初めにご注意

 特にジャンルにこだわらずに興味のあるものについてあれこれと書いています。

 トラックバックについては、最近スパムなものが多いので承認制としています。
 その為公開まで1~2日掛かるかもしれません。

 コメントについては承認制にはしませんが、場違いなものや気分を害するものは予告なく削除します。
 まぁコメントがついていることに気づかなかったり、判っていてさらし者にする事もありますが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

リーガルの靴修理完了


 靴底がすり減って使用に耐えられなくなって修理に出していた、仕事用のリーガルが修理完了で戻ってきた。

 受け取りは半月以上前だったものの、連日の雨で履いて出る勇気も無く、天気予報を確認して今日からローテーションに復帰。

 軽くてクッションが利いているゴム/ウレタンの底で歩きやすいのだが、つま先からかかとまでの一体構造なので、かかとがすり減ったから、かかとだけ交換と言うわけにいかないのが弱点。
 つま先を引っ掛ける癖が有るので、つま先も修理が必要だったから、大した弱点では無いけれど。

 修理は完全にバラして、中敷きやその下のクッション材も交換されていて、足型に合った窪みが消えたので、履くと違和感はある。
 内装の交換でほぼ新品に戻ったから、馴染むまでの我慢。

 上面の革はやや履きシワが残っているが、この靴は木製のシューキーパー使って履いた後は型くずれをケアしてた事もあって、まだまだ使えるレベル。
 この状態をキープ出来れば、次も修理で行けそう。
 新品の約半額で修理出来るから、長く履く気なら、ある程度の値段のブランドを選ぶのも有りだと思う。 


1475038513214.jpg

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

JALの機内Wi-Fiを使ってみた

 この連休に金沢まで行くのにJALを使ったらWi-Fiサービスのある機体で、15分無料サービスキャンペーン中だったので、試しに使ってみた。

C20160922_jal_wifi
JALのサイトより


 飛行時間が45分程度で、サービス時間が離陸約5分後~着陸5分前位なので、無料時間帯だけで充分だった。

利用手順は

 利用開始でF-01FのWi-Fiをオン
 表示されたアクセスポイント「gogoinflight」を選択
 ブラウザを開いて機内Wi-Fiポータルサイト(http://airborne.gogoinflight.com )を表示
 利用IDとパスワード設定
 認証IDを入力

となる。

 この状況で機内のエンタメ動画は見れるようになる。
 多分これはタダだと思う。 見てないから判らないけれど。
 帰りに「孤独のグルメ」を見ようと思ったが、機内サービスも出来ないくらい揺れてる中で、小さいスマホの画面を見続ける気にならず。

 インターネットに繋いで、スピードを確認。
 下り:6.47Mbps/下り:0.58Mbpsと、メールチェック程度で使うには充分。
 流石に動画は他にも使う人がいたら無理だろうと思う。
 アクセスした場所をチェックしたら、アプリは飛行中の機内ではなく羽田空港の一角をポイントしてたので、いったん衛星にアップリンクしたのをJALの建屋でダウンリンクしてから、外に出している様だ。
 国内線全ての飛行機のサービスがJAL羽田空港建屋を経由するとなると、よっぽど太い回線を使わないと厳しいだろうが、そのあたりはどうなるのだろう。

 それでも機内でネットが繫がるのは便利ではあるけれど、普及したらそのうち「ネットが遅い」とかクレームが出てくるんじゃないかと思うが、どうなるやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

bay blue (EOS M) 42 実り

 撮ったのはまだ暑さが残っていたけれど、実りの秋は来ていたようで。

 駅に向かう道の脇に植えられてた作物を撮ってみた。

Img_0884

 葡萄って育てるのが難しい作物だと聞いていたが、それはあくまでも売れる(食える?)実をつけさせる為で、実らせるだけなら、道端に植えた木でも充分と言う事か。

Img_0897

 茄子は意外と簡単な気がするのは、サイズは小さくとも皮がパンと張った鮮やかな色合いなのを見たためかもしれない。
 でも車の通行量も結構あって、排気ガスにそれなりに塗れてるのを思うと食べる気にはなれないか。

Img_0900

 すっかり黄色くなったゴーヤ。
 食べるというより、種を取るためなのかなと思うのだけど。

 秋雨前線が居なくなったら、一気に秋だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

DAZN導入を考える

 スポーツ各種の中継・オンデマウンド配信のサービス「DAZN」が始動した。
 使うかどうか迷うところなのだが、Jリーグはスカパー!からDAZNに乗り換えてしまい、スカパー!での放送は一切無くなる様なので、来シーズンは嫌でも乗り換えないと試合が見れなくなってしまう。

Photo

 見る前提で考えると、ハードへの投資が必要になってくるのが痛い。
 スカパー!に入った時はチューナー・アンテナ無償提供・工事も無料サービスキャンペーンを使ったので、機器増強費用が掛かるのはちょっと痛い。
 テレビもHDDレコーダーもネット配信対応ではないから、見るならネット機能付きテレビにするか、アマゾンのやつを買って繋ぐ事になる。
 オンデマンドを半永久的に保証してくれるなら、録画はしなくても良いのだが、この手の会社ってフットワークは良いけど、ちょっと躓くと即撤退しかねないし。

 ネット配信なので、最悪パソコンから見れば良いと割り切っても良いのだが、それ以上に問題なのが、回線速度の問題。
 今のマンションに移った時に申し込んだiTSCOMのADSLの8MB/sサービスでは、明らかにスピード不足になりそう。
 この前のモデムトラブルで交換してもらってからも回線速度は7MB/s強出ていたので、ベストエフォートとは言えサービスのほぼ額面通りの性能は出ている様なのだが、お試し配信を試聴した記事を読むと8~9MB/sはいるらしい。
 配信を試聴するだけなら何とかなりそうだが、裏でネットへのアクセスが一切動かなくなるのは目に見えているだけに、回線の増速は図らないと。
 マンションタイプのフレッツが使える環境が整ったので光への乗り換えは可能なのだが、長年使ってきてメアドやら何やらを移行するのはネットを乗り換えるより大変。
 iTSCOMのサービス内で変えるのも手なのだが、CATV系会社の回線サービスって良い事を聞かないので、それも悩み。
 とりあえずiTSCOMのサービスを確認してみよう。
 フレッツ系に乗れるサービスがあればしめたものだが。

 さて、どうしたものか。

 個人的にはJが見れる他に追加料金無しでF1が見れるのは大きな魅力だし、なかなか見れない種類のスポーツが見れるのはありがたい。
 Jでもリーグ戦だけでなくルヴァンカップや天皇杯、ACLまでフォローしてくれれば言うことないのだが、ルヴァンはフジ、天皇杯はNHK、ACLは日テレががっちり握ってるから、そこに割り込むのは難しそうだ。
 スカパー!はルヴァンと天皇杯にはうまく割当貰ってたけれど。
 何より気になるのは画質か。
 悪天候時に電波が遮断される危険はほぼ無いが、スカパー!のPCオンデマンド並の画質を大画面のテレビで見るのもなんだかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

EX-H15 普段持ち歩きしてみた

 コンパクトであること、軽いこと、壊しても惜しくないことから、仕事でも持ち歩く様になったEX-H15。

 そうそうシャッターを押す場面は無いが、ちょっとは撮ってみた。

 久々に晴れた昼間。
 AUTOとプレミアムオートで撮り比べ。
 比較的得意な場面で、これだけ撮影の条件がいいとそう差は出ない模様。
 exifみてもそれ程設定に差はない。
Cimg1565
Cimg1566
 上がAUTO、下がプレミアムオート。
 ややプレミアムオートの方が青空が濃いめに出ている。

 夜の帰り道。踏み切りで遮断機が上がるの待っているところで走ってくる電車を撮ってみた。
 暗い分SSが遅くなったことで、かなり訳の判らない見ようによっては面白い絵になっている。
 変更できる設定が露出補正とISO、WB位なのでこれ以上は撮り様が無い気がする。
Cimg1559

 台風の影響で雨が降ったりやんだりの中で撮ってみた。
 AUTOだとISOを目一杯上げるので、かなりざらついた絵になる。
 夜景モードを使ってみたら、ISOを落としてかなりスローシャッター。
 いくら手振れ補正が強力でも手持ちは無理なので、近くの手すりの上に置いて撮る。
 三脚が無かったら使えないモードだな。
Cimg1643
Cimg1645
 上がAUTO,下が夜景モード。
 AUTOの方がざらつき感が大きいが、ISOはそれぞれ800と64なので当然といえば当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

#CASIO EX-H15を再び試す

 このところ全く使っていなかったCASIOのEX-H15を発掘したので、久方ぶりに持ち出してみた。
 台風の影響で天候が荒れる危険大だったので、ある意味惜しくないデジカメだからと言う事で持ち出しに。

 バッテリーは完全に上がってたので、出掛けるまでの1.5h程充電して持ち出したが、十数枚撮る程度なら問題なし。
 日時設定も飛んでたので再設定したけれど、内部に情報保持用バッテリーとかがあったら多分死んでるだろうし、また死ぬ気がする。

 持って出て感じたのが、その携帯性の高さ。
 X7はMはともかく、PSG7と比べても厚みで半分、大きさも一回り違って重量も恐らく半分といったところだろう。
 PSG7がちょっと無理目にポケットinだったのに対して、余裕を持ってポケットに入る。

 撮影してみると、テレ端とAFの速度はとても使う気にはならないが、近場でスナップする分にはこれでもいいかなと思ってしまう。

 何気なく試し取りで空を撮ってみたが、カメラ任せのAUTOでこんな感じで撮れる。
Cimg1485

Cimg1486

Cimg1487

 CANONと言うよりEOSがカメラは自然に撮って、ユーザ毎に仕上げは任せる感じに対して、CASIOはカメラが最適だと思う画像を残すといったところが、空の画像を見て改めて感じたところ。
 それが顕著だったのがプレミアムオートを使ったところ。
 プレミアムオートはこのデジカメのウリの部分で、良い絵が撮れていると言われる。

Cimg1498

Cimg1499_2

 上がプレミアムオート、下が普通のオート。
 プレミアムオートは暖色系の感じに仕上げられていて、オートは青々しい。
 ただ実際はオートの方に近い状態で、恐らく肌色を感知してその色合いをベースに全体を弄ったように思える。
 川崎のレプユニが青なので、これが綺麗に出ないと絵的には違和感を感じる。
 これは特殊な例なので、普通なシーンではメリットの方が多いんじゃなかろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

マックのFREE Wi-Fiを使ってみた

1471654068404.jpg
 マックがFREE Wi-Fiのサービスを始めたので、何回か使ってみた。
 利用した店はその都度違うので、明確な評価にはならないのを最初にお断り。

 元々DSのダウンロードサービスなんかをやってたので、設備を持ってる店はある程度あった筈なので、そういった店からサービス開始したのかもしれない。

 接続そのものはスマホのWi-Fiを有効にするとすぐ繋がった。
 有償のdocomoのWi-Fiサービスと違って認証は何もなかったので、重要なやり取りはしない方が無難。

 スピードはかなり速かった。
 20MB/s近く出てたので、大抵のサイトを見るのに不満は無かった。
 回線が50MB/s位を使ってるんだろうと想像。

 その代わり、利用者が多くなる昼食時になると、全くと言っていいほどスピードが出なくなった。
 接続そのものは出来てるので、帯域が不足して過負荷状態なのだろう。
 業務用の太い回線では無さそうって考える根拠がこれ。
 ピーク時を捌く能力保証してたら、とんでもない費用が掛かる訳だし、元々無料なんだから文句は言えない。。

 時間帯を選べばそれなりに使えると言うレベルで考えれば、良いサービスだと思う。
 ただ、マックって、店の改装をやる際に電源の撤去をしてるので、ノマド的な拠点としては使い勝手は落ちてるのは残念だけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

最近見掛けた珍車 トヨタ・スープラ

 XXってネーミングが北米的にNGだったことで、「スープラ」と命名された先代から、名称を引き継いだ二代目。

 リアのエンブレムを信じるなら、2.5リッターのツインターボの最強モデル。
 直線基調のデザインは、妙にデカくなった感じになった三代目より好みではある。
 ただ、パワー競争の最中のモデルであっただけに、2.5リッターの排気量で280馬力が優先されたのはやりすぎだったように思う。

 スポーツカー復権とかで、またスープラって名称が復活するとか言われているが、果して?

画像はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

bay blue (EOS M) 41 夏らしく

 久々にbay blueを持ち出したので。
 野津田公園で見つけたセミの脱け殻を色々撮ってみた。

 ただちょっと風があったので、葉っぱが揺れてフォーカスがずれて惚ける(笑)

Img_0855

 シャッター優先で1/400sで撮ったが、絞りがf4.5と意外と開いてるのに、日陰だからと露出補正を+0.7にしてたのでこんな感じに。

Img_0856


 絞り優先モードでf7.1、露出補正は逆に-0.3、シャッタースピードは1/50s。
 割といい感じに。
 シャッタースピードをもう少し上げてれば露出補正はいらなかったかも。

Img_0857

 同じ設定で撮ったものの、風で葉っぱが揺れてフォーカスがずれて失敗。

Img_0858

 角度を変えての一枚。
 全く同じ設定で、シャッタースピードは背景が明るいせいか1/160sまで速くなった。
 f7.1でも背景がここまでボケるとは。
 いい感じに脱け殻が浮き上がってくれた。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

マックの必勝バーガーを食べてみた

 オリンピックだからと言う訳ではないが、先週末の甲府戦前に「必勝」を期して食べてみた。


1470696104592.jpg

 選んだのはチキン&トマト。
 パイナップルはちょっと抵抗が有ったので。


1470696105475.jpg

 クリスピーな感じの歯ごたえがあるチキンはいい感じ。
 ただ残念なのが、トマトが薄くて存在感も薄い事。
 チキンがそれなりに厚みを感じる分、バランスが悪い。
 チキンの上に載ったスライスチーズはさして存在感を感じないので、チーズを省いてトマトをもう少し厚くなってれば。
 モスバーガー位の厚さがあればと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

HBの終焉?


 いつだったかのニュース記事で、鉛筆の濃度でHBが首位で無くなったとやっていた。
 企業で鉛筆を使わなくなったので、メインは小学生となっているが、鉛筆を使い始める小学生のときは、まず柔らかい2Bを使い始めるから、堅いHBは避けられるし、HBの鉛筆に移行していく前にシャープペンシルに行ってしまう。

 シャープペンシルだと0.5㎜芯は線が細い分、HBの硬さは要らない。
 むしろはっきりとした線を軽い力で書くなら、Bか2Bの方が良い。
 特にクルトガを使い始めてからは、常に細い線になるので、HBは使わなくなった。
 その分減りは早いけれど、HBの倍も持ちが違う訳でない。

 筆記具として鉛筆が無くなる事はないし、シャープペンシルも使われ続けるだろうけど、HBが主流に戻る事は無い様に思える。

1470428511249.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

リード90のブレーキを調整

 リード90のリアブレーキが甘くなってきてたので、ちょっと調整してロックがやや早めに来るようにセット。
 アジャスターにはまだ余裕があるので、ブレーキシュー交換はしばらく先でよさそう。

 効きを簡単に変えられるのはドラムブレーキならではの利点。
 原付クラスにつくディスクだと、こうはいかない。

1470308194411.jpg

 原付クラスのスクーターの場合、大抵は前は甘めで後ろはロックが早い設定になっている。
 経験値の低い乗り手が、ただでさえ加重が掛からずに軽いフロントで、フロントブレーキを効かせて握りコケされるのを防ぐ為だと思うが、慣れた人間だとリアにコントロールの余地が有った方が乗りやすい。
 フロントブレーキが甘いなら、甘いなりに使えば良いし。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

MoterFan復活

 休刊後は別冊と称して「有料カタログ」のシリーズ名になってた「モーターファン」

 コンビニの雑誌売り場で、並べたばかりの創刊号を見つけたので購入。
 季刊かムックと思ったら、隔月刊だったので、第2号も引き続き購入。

1470178528396.jpg

 車雑誌を買ってた時はモーターマガジン派だったので、モーターファンはあまり読んでなかったが、作りは「確かにモーターファンだわ」と思わせる、伝統は踏み外して無かった。

 ただ、それだけに「総合自動車雑誌」ってジャンルの難しさに苦労してる感じを受ける。

 蘊蓄を騙るエンスウ系とか、ドレスアップ命!系とか、特定ジャンルに尖った方が客を想定出来る分作り方は楽に見える。

 今の時代、車の評価は燃費一択な中で、中道な雑誌作りがどこまで出来るか、見て行こうか。
 紙の質や製本も、価格を考えればかなり力が入っているし。
 問題はコンビニの雑誌ラックに置かれて、他のジャンルの雑誌の中で、どこまで存在感を発揮出来るかだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

モスバーガーの「バーベキューモスバーガー」を食す

 活動範囲内にモスバーガーが少ない事もあって、なかなか食べる機会が無かったが、週末に湘南戦に行った帰りに平塚駅近くのモスバーガーが有ったので、バーベキューモスバーガーを食べてみた。


1470091572182.jpg

 通常のモスバーガーはトマトのミートソースの所を、特製のバーベキューソースになっているが、店内に蘊蓄を語るポスターを貼るだけあって、このソース旨い。
 モスの期間限定商品らしく凝ってて期待を裏切らない所は流石。

1470091574603.jpg

 ちょっと前にマックでやってたロコモコバーガーもバーベキューソースが使われていたが、
 味の濃さと言うかコクが違う。
 あっちはタマゴもサンドしてるから、ソースは軽めにしてるのだと思うが。

 流石に通常メニューにはならないと思うが、期間限定なら毎年出しても行けるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

PSG7 NDフィルターって?

 PSG7でAUTO以外のモードにすると、ちょっと暗いところで撮影しようとすると、画面が真っ暗になって手振れ警告マークが点滅して、まともに撮れないのが問題だった。

 他で気になるところがあったので、設定を見ていたら、「NDフィルター」なる項目がONになっている。
 何かをやったときに設定してしまった様なのだが、この「NDフィルター」って何物?とググってみた。

 結果は…PSG7は悪くなかった(笑)

 NDフィルターをONにすると、光量を1/3(3段分)に減少させる事が出来ると引っ張りだしたユーザーガイドに記載。

 それならちょっと暗くなったら駄目になって当然。
 AUTOはここも含めてカメラが制御するので、AUTOはまともに撮れるのは当然。

 土曜に平塚に行った時に試しにNDフィルターの機能を意識して撮ってみた。

Img_4776

 OFFの状態でシャッタースピードを1/10秒で池の噴水を撮ってみたのがこれ。
 真夏の太陽の下でシャッタースピードが遅いとここまで露出過多に。
 中央で光ってしまって、とても噴水の水流らしくない。

Img_4777

 NDフィルターをONにして、それ以外は同じ条件で撮ってみたのがこれ。
 光量が減少した事で、同じ露出でもここまでしっくり撮れた。
 これだと水流に見える。
 但し、シャッタースピードが遅いのでブレが出てくるのが、判りやすくなってしまった感じ。

 敢えてシャッタースピードを遅くしてとる機会は余りないので、普段は使う事は無いが、知ってて損はない設定だと思う。
 X7とBuy buleに関してはフィルターを買わなければならないので。
 どうせ買うなら青空がより青く見えるPDフィルターの方かな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«最近見かけた珍車 ホンダ・ブロス