« 「だいち」が飛んだ空 | トップページ | 料理番組2題 »

2006年1月27日 (金)

車ネタ3題

 ここで車ネタは殆ど扱っていない。
 ホントは色々書いていきたいのだが、ついつい他のネタに行ってしまう。
 
1)All Japan?
 鈴木亜久里氏のチームが2006年のF1エントリーを認められたと言う。
 頑張ってほしいと素直に思う。
 全容が明らかになっていない状況ではあるが、敢えて全部日本にこだわらなくて良いのでは無かろうか。
 しばらくは試行錯誤が続くと思うが、素直に経験者のスキルを導入して効率よく試行錯誤期間を短縮して欲しい。
 特にマシン開発のディレクターとドライバーについては、テストが制限されている状況ではマシン開発熟成にスキルの有る無しがモノを言う。
 実戦で「クラッシャー琢磨」を使う気なら尚更テストが重要となるからね(^_^;)

2)アルミボディの功罪
 くるまこのみさんのBlogにあった先の論争を見ていたが、妙な方向に進んでいるのがなんとも。
 パソ通時代のFCARなら、専門知識のある人が多いのとSYSOPが交通整理するので争点がねじ曲がっては行きにくかったのだが、敷居が下がると質も下がると言うことか。
 私が思うに今の車ではルーフ面で強度・剛性を受け持つ事は殆ど無いのではなかろうか?
 衝突安全性を確保するのに、ルーフを変形させて衝撃吸収させる方式を取っていたら、剛性を持たせてると不味くないか?と思う。
 上からの落下物についてもルーフは装甲板じゃないのだから、スチールだからびくともしないって訳では無いので程度の問題。 今シーズンは落下した雪の損傷が多いそうだが、スチールでも歪む時は歪むのだから、修理方法や費用面での違いを気にする方が良い様に思える。

3)新世紀のミウラ?
 コンビニに喉飴を買いに入ったら、雑誌コーナーの車雑誌の表紙に黄緑色の車の写真がある。
 この手の内容の無い雑誌に手を出さなくなって久しいが、どこかで見た様なスタイリングが気になって手にとってみた。 ランボルギーニのミウラだと言う。
 スーパーカーブームの時に一番好きだった車だが、リメークの計画があるとは思わなかった。
 今後の予定は未定だそうだが、ぜひとも復活させて欲しいものである。 購入なんてとても出来ないが(笑)
 トヨタも溜め込んだ利益の一部を使って、2000GTの復活を考えてくれないだろうか。
 あのスタイリングを継承してくれるなら、サイズやエンジンはは多少大きくなってもいいから。
 

|

« 「だいち」が飛んだ空 | トップページ | 料理番組2題 »

」カテゴリの記事

コメント

話題に採りあげていただき、ありがとうございます。

あそこの版は、三菱自動車のあいまいな対応を発端に、煽りと、理由の説明のない管理人の発言削除(それも全てではなくて一部分?)が入り混じって酷いことになってますね。

あの場では、冷静な論議など望むべくもないので、自分のところに書きました。

確かにFCAR時代にもいろいろな論争がありましたが、無意味な煽りではなく、お互いに技術的に論破しようと真剣だった分、今ほど醜くはなかったと思います。

ちなみにアルミルーフのリペアは、新パネルを全点リベット止めとなるそうですよ‥たぶんスチールに交換したほうが安いかと(笑)

投稿: くるまこのみ | 2006年1月27日 (金) 13時43分

コメント頂きありがとうございます。
レフェリーとルールの無い所の論戦は、無責任な奴も簡単に参入できるので怖いよなと思います。

しかしリペアがリベット止めですか!?
いくら鉄とアルミで溶接できないとは言え、リベットってのも大丈夫か?と心配になります。
接着剤って訳にもいかないんでしょうね。

投稿: フックランナー | 2006年1月28日 (土) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車ネタ3題:

» クルマにとってルーフとは何か? [くるまこのみの雑記]
アウトランダーのルーフについて調べていたら、こんなのを見つけた。 ここでの争点の [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 13時27分

» SUPER AGURI Formula 1正式承認 [芸能&スポーツ瓦版]
スーパーアグリフォーミラー1正式に承認され今季からの F1参戦が決まりドライバーは不明でだが純日本チームだ 昨年に承認が出来なくて待たされたけど嬉しいし楽しみだ ドライバーは佐藤琢磨と誰か分からんけど亜久里さんが夜に スポルト出るから絶対に見る事にし....... [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 19時57分

« 「だいち」が飛んだ空 | トップページ | 料理番組2題 »