« ライブドアが上場廃止だと言う | トップページ | スポーツの話題あれこれ »

2006年3月15日 (水)

WBCの誤審は夢か?

 WBCの日本−アメリカ戦での誤審が騒ぎになっている?
 テレビのニュースでその場面を何度か見たが、このプレー自体は単純な誤審である。
 ただ、その結果をひっくり返す過程が不味い。
 あれでは何がルールなのか?と言いたくもなる。
 きっと後々まで話題になるんだろう。
 ただ、あれで逆転負けに繋がったとは思えないし、得点が認められてリードをしていたとしても、最終回までに逆転されなかった保証は無いのだけど。
 
 今回の問題はアメリカのマスコミも誤審として問題視した論調となっているから、日本のマスコミも安心してアメリカ叩きが出来る事だろう。 他に話題も無い事だし。
 何故か韓国でも同じ論調だそうだが、こっちは何か裏は無いか?と思ってしまうのは何故だろう。
 
 やはり野球と言う競技が一部地域のマイナーな競技だけに、この手の大規模な国際大会を単独で開催した経験の無さが問題を呼ぶのは仕方のないことか。
 まず審判をなんでアメリカ人がやっているのだ?
 そりゃキューバやドミニカの審判ではアメリカは嫌がるだろうし、韓国や中国じゃ日本に公正なジャッジが出来るか判らない。
 これがサッカーならまず第三国の審判がつくし、国際大会を仕切れる資格のある人材も準備されている。
 第一、妙なジャッジしたら平気で命を狙うサポーターのいる国は多いから滅多なことはできない。
 前回のW杯で韓国があぁも妙な事やって躍進できたのは、地元だから(以下略)
 そう考えると、敵地での試合なんだから細心の注意を持ってプレイしないと不味かったのかもしれない。
 ま、第一回が無ければ二回目は無いのだと見るしかないんじゃないだろうか。
 次回は日本の審判を採用させる様に仕掛けるのが第一か。

|

« ライブドアが上場廃止だと言う | トップページ | スポーツの話題あれこれ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/9093832

この記事へのトラックバック一覧です: WBCの誤審は夢か?:

« ライブドアが上場廃止だと言う | トップページ | スポーツの話題あれこれ »