« 「Happy!」を見た | トップページ | 久々の遠出 »

2006年4月 8日 (土)

「星を継ぐ者」を見る

 「星を継ぐ者」がWOWWOWで放送されていた。
 昨年の公開時から何時か見たいと思っていた作品である。
 たまたま金曜に行ったTUTAYAにこの「星を継ぐ者」のDVDがあったのだが、WOWWOWで放送するを知っていたので、見送った次第。
 「ファースト」と比べて「Z」は地味である。
 製作者に愛されていなかった不憫な作品であるのだが、私は結構好きなのだ。
 ストーリーは救いようの無い程暗く、その反動でZZはネアカに振ったものの、やっぱり暗さは強かった(^_^;)
 その暗いZは1年放送したボリュームがあるのだが、この分量をどう3部作にまとめるのか?と思ったのだが、流石にストーリーに違和感のない様にまとめられており、本放送を見ていなくともそれなりに話しの展開は追えると思う。
 登場人物が多いけど登場シーンが少なくて、印象に残りにくいのは仕方がないが。
 気になるのは昔の絵を使っている部分が時代を感じる所。
 しかし、まぁデジタルリマスター掛けた上で新規に起こした絵と合わせる手間と金を掛ける位なら、このままでも良いか。
 アニメと言うと未だに実写より低く見る向きもあるが、この3部作はきちんと見てほしいものである。 近年の宮崎アニメに感じる違和感は無いはずだから。
 
 話はかわって。
 ハードとしての「Zガンダム」はファースト直系のガンダムシリーズの中で最もバランスが取れていると言って良かろう。
 動きが馬力に頼ったものでない軽やかさをもち、そのくせ重武装の火力は侮れない所がよろしい。
 ZZはちと重々しすぎでいけない。
 百式の様な性能バランスの良い通好みの機体も良いのだが。
 去年までやってたSEEDのガンダムの軽々しさとは違う、機械が動いている感じがするのである。

 「恋人たち」の放送は不明なので、これは借りてくるしかないか。

|

« 「Happy!」を見た | トップページ | 久々の遠出 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「星を継ぐ者」を見る:

« 「Happy!」を見た | トップページ | 久々の遠出 »