« スキャナーをセットアップ | トップページ | 知事の退職金 »

2006年5月 1日 (月)

駐車違反摘発民営化

 今までこれと言った情報に接していなかったので、結構初見と言った感じで「特ダネ」の特集を見ていたのだが、駐車違反の取り締まりが民間委託になると厳しくなるらしい。
 今までの様にチェックして30分後に違反摘発なんてこ悠長な事にはならずに、その場で違反として摘発されると言うのであれば、道交法の趣旨通りかと思うのだがどんなものだろう?
 駐車違反の所で駐車違反やっていて、30分後のチェックで引っかかって違反と思ったら、かたや再チェックに来るギリギリでその場を離れてセーフって運不運な要素が絡むのはどうよと思う。
 ただ、気になったのは従来のワッカから変わって、違反ステッカーをフロントウィンドに貼っていくと事なのだが、これが簡単に剥がれてしまうらしい。
 故意に剥がしたのならともかく、第三者がいたずらで剥がしてしまう可能性があるから、ステッカー以外に告知する手段が無いと厳しいかなと思う。
 まぁ駐車違反と飲酒運転ってのはスピード違反とかと違って確信犯な違反である訳だから、捕まった奴に同情はしないが。
 それより二輪の駐車違反の方が深刻である。
 車は駐車場に入れれば済む話しなのだが、二輪の場合は駐車場自体が無いのだから手の打ちようが無い(-_-;)
 歩道の脇にちょっと停めておけるスペースを確保してくれればなぁと思うのだが。

|

« スキャナーをセットアップ | トップページ | 知事の退職金 »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/9853071

この記事へのトラックバック一覧です: 駐車違反摘発民営化:

« スキャナーをセットアップ | トップページ | 知事の退職金 »