« 駐車違反摘発民営化 | トップページ | 今日は何の日? »

2006年5月 2日 (火)

知事の退職金

 小泉総理は退職金はいらないので、知事や市長も諦めてほしいと言う。
 辞める時位その功績に応じて退職金を出しても・・・と思ったのだが、その金額と算出式を知って考えを変えた(笑)
 1期4年を勤めあげると月給×48ヶ月分が貰え、知事で4000万円台、市長でも3000万円台になると言う。
 しかも2期3期と連続してもその都度貰えるのだから、長期政権で4期5期となれば2億やそこら行く計算になる。
 信じられないがホントの話しの様である。
 確かにある程度世間から見て高額な給料を支給しないと、在任中に私腹を肥やす汚職や地位や肩書を利用したアルバイトに励んで本業を疎かにする危険がある。
 とは言え、いくら何でも高いよなと思う。
 総理が5年で5~600万だと言う話しがホントなら、地方の知事をやっていた方がよっぽど割はいい(苦笑)
 だから不信任の出直し出馬して当選してもしっかり退職金を貰う御方もいらっしゃる。

 どうせ影に隠れてバイトしたり汚職するんだったら、議員や知事と言った役職は無給の名誉職の扱いにして、何をやるにも自腹で自分の食い扶持は副業で稼げとしてやればスッキリするのだが。
 出身業界との癒着や汚職の温床になる可能性は高いが、今だってそれは同じなんだし・・・
 それは行き過ぎだとしても、多選禁止を条例で歌うより再選されたら退職金は払わないのと、在任期間が長くなるのと反比例して月給が減るように条例で決めれば、誰も長くやりたいと思う奴はおるまい。

|

« 駐車違反摘発民営化 | トップページ | 今日は何の日? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 なんと私の住んでいる兵庫県が1番退職金が多いなんて今まで知らなかったのはウカツでした。(反省)
 行財政改革とともに、議会改革を進めること、議員定数削減と選挙についても組織や団体代表が大量得票で議会を牛耳るとの構図でなく、本当の市民代表といえる方々が市民の代弁者として活動できるようになることも考えていかねばならないですね。
 ブログ、掲示板、HPもありますのでよろしく。
みんなの会議室
http://jbbs.livedoor.jp/news/2389/

田舎記者の手帳
http://blog.livedoor.jp/inakakisya/

投稿: まっちゃん | 2006年5月 8日 (月) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知事の退職金:

» 知事ら地方自治体首長の退職金は多すぎ?小泉首相も辞退 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「知事ら地方自治体首長の退職金は多すぎ?小泉首相も辞退」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 23時46分

« 駐車違反摘発民営化 | トップページ | 今日は何の日? »