« 10分あれば・・・ | トップページ | 雨の日を走るなら »

2006年6月17日 (土)

バックアップの必要性

 パソコンを使うようになってから、最初のタウンズを除いてずっと2~3台体制で使ってきた。
 パソ通で使うのがメインで、通信ソフトがタウンズOSとWin系で動作するMoptermだったとは言え、調子が悪くなっても何もできないと言う事態だけには陥らなかった。
 実際、故障しなくとも設定が狂ったり他のソフトの設定の影響で使えないと言うことはあり得る訳で。
 仕事用に関してもあまり充実はしていなかったが、それでも事務所用とモバイル用を使って、事務所用がおかしくともモバイル用で代用できる環境にしている。
 この場合、大事なのはソフト構成や設定がバージョンの違いはあっても大体同じであること。
 データのやりとりについては、直近で使っているのはせいぜい500MB程度であるから、外部媒体を経由して同期ソフトで取れば良い。
 データさえあれば、Officeのバージョンが違ってもファイルを開いて操作することはできる。
 車や重機とかの大物・・・レンタルって仕組みがあるけど・・・ならともかく、パソコン程度なら主力機がダウンしてもバックアップ機が用意されていれば仕事は出来るのに、そういう備えをしている人は専門でないとあまりないようだ。
 それなら普段からメインテナンスしていればまだしも、機械である以上壊れる事は充分あり得るののに、パソコンを使う人の敷居が下がったせいか、白物家電と同じ様に扱われている様で、バックアップ機どころかデータすらバックアップしていないなんて事は良くある話。
 仮に以前使われていたPCが保管されていても、すぐに使えるようにされていないから肝心なときに役に立たない。
 メールアドレスが登録されてないとか、URLが古かったりとかしていると、使えるようにするまで結構手間がかかる。
 
 同じ様な事がW杯の日本代表にも言えそうだ。
 何時も同じメンツでゲームしており、紅白戦ですら主力同士控え同士でしかこなしていないから、控えがBチームとして交代するならともかく、主力が欠けた時に控えが一人二人入っても、連携が充分に取れるとは思えない。
 代表は誰もが一騎当千の連中だから、ポジションに入れば100%機能できると言うかもしれないが、初戦を見た上ではうまく行っていない様なのだが。
 正面の主力は強力だが後方の予備兵力が乏しいって、70年前のどこかの軍隊の様なのだが、結果も準じるのだろうか?

|

« 10分あれば・・・ | トップページ | 雨の日を走るなら »

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/10566366

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップの必要性:

« 10分あれば・・・ | トップページ | 雨の日を走るなら »