« 鈴鹿 07年F1開催断念 | トップページ | フリーウェイ会長逮捕だそうだ。 »

2006年9月26日 (火)

埼玉の保育園児事故に思う

 この手の痛ましい事故とは、連鎖するものだろうか?
 飲酒でなくとも、事故は起きると言う事か。
 亡くなったお子様のご冥福をお祈りします。
 
 今回の事故の場合、一番悪いのは脇見運転した運転手である。
 何に見とれたかはこれからの調査で判るだろうが、ここでは回りの環境について見てみたい。
 新聞で事故現場の写真を見たが、片側一車線とは言えセンターラインは無い単なる対面通行の良くある裏道。
 得てしてこの手の道路は、地元の裏道的な役割を果たす為に結構な速度で車が行き交うものだが、記事でも裏道として使う車が多いとの証言があった。
 この場合、道路を整備してガードレール付きの歩道を付けるのがベストだろうが、道路幅が無いからまずこのままでは無理。
 一方通行にすれば工事できるが、並行した道路が無いと交通に支障が出てしまう。
 であれば、スピードを出しにくくするしかない。
 路面に突起を設けて通過するごとに不快感を持たせれば、スピードは出しにくくなる分、危険は減少する。

 道路で状況はともかくとして、今回の場合保育園側に油断は無かったか?
 地元の道でどこが危険か調べた上でルートを決定していたのだろうか?
 園児33人を保育士5人で引率していたと言うが、一カ所に固まって連れて行った事が被害を大きくしていなかっただろうか?
 船団護衛なら船団の船の数を多くすれば、護衛艦艇は少なくして効率よく護衛が効く。
 だが、今回のように集団丸ごとふっ飛ばしかねない危険物から守るには、固まってたらダメである。
 せめて10人位づつの集団で少しずつ距離を置いていれば、被害は少なくて済んだだろう。
 高校生あたりのウォーキングでも集団で事故に巻き込まれる例があるが、「赤信号みんなで渡れば」的な意識になって注意力が散漫になるから意外と大事故になる。
 ましてや保育園児では注意を外に向けることすらしないだろう。
 保育園側の責任を問われるとしたら、この点だろうと思われる。
 

|

« 鈴鹿 07年F1開催断念 | トップページ | フリーウェイ会長逮捕だそうだ。 »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉の保育園児事故に思う:

« 鈴鹿 07年F1開催断念 | トップページ | フリーウェイ会長逮捕だそうだ。 »