« 今度は女性教諭が自殺か | トップページ | ニュースあれこれ »

2006年10月27日 (金)

カーナビで事故発生か

 ドイツでカーナビが「この先右折」と言う指示を信じて道路脇のトイレに激突したなんて事故があったそうだ。
 ドイツ人ってのはもっとまともだと思ったんだが、これじゃアホのアメリカ人じゃないか。
 目の前に見えている光景より機械の指示を信じるってのは、機械に凝り性な国民性だからと言うわけでも無かろうが。
 
 カーナビというもの、あればこれほど便利な機械はない。
 初めて走る場所や山道で霧に巻かれた時なんかは、最大倍率・・・ウチのアルパインだと100m・・・にすると道の曲率を結構正確に示してくれるので、この先を予測しながら走るのに助かる。
 このカーブの先が右に曲がるのか左に曲がるのかが判るだけでも、走りに余裕が出来る。
 流石にラリーのナビゲータの様に3つも4つも先のコーナーを読み上げられて、そこまでのラインや走りを考えながら走るなんて真似は出来ないけれど。
 
 とはいえ、所詮機械だから過信は禁物だと思うのだが、ドイツの事故も機械に対する過信があったのだろうか?
 でも日本の様にテレビ映し運転中に見ているよりはまだマシか。

|

« 今度は女性教諭が自殺か | トップページ | ニュースあれこれ »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーナビで事故発生か:

« 今度は女性教諭が自殺か | トップページ | ニュースあれこれ »