« FOMA考 その6 | トップページ | 日本の核保有論議は »

2006年10月22日 (日)

松本零士 盗作を訴える!?

 「あの」松本零士が、槙原敬之がケミストリーに提供した曲を盗作だと騒いでいると言う。
 一フレーズを抜き出して比較すればそうかなぁ?と言う感じだが、全体を通して詞のバランスがここだけおかしいとか、そう言うわけでも無さそうなので、これはちょっと無理があるかと。
 いや、裁判になると判らんけど。
 松本零士側は、大ヒットした「銀河鉄道999」で使っていたフレーズであると言うが、あの目茶苦茶長い作品の中に埋め込まれてましたと言われても、よっぽどコアなファンでなければ何処で使われたかは即答できないだろう。
 ことあるごとに使っているとしても・・・松本零士の発言としてどこでどの様に使っていたかは判らん訳で。
 この程度で盗作だと言われても無理がある様な気がする。
 ヤマトの原作者争いとは次元の違う話しなのだ。
 大体、「銀河鉄道」ってフレーズ自体松本オリジナルではないのだが、タイトルをつけるにあたって、その辺の問題をクリアしているのだろうか?
 松本ワールドが好きな私としては、こんな阿呆らしい話題で出てくるより、大御所らしいまっとうな作品で存在をアピールしてほしいんだが。
 「999」のエターナル編がこけてから、まともに仕事しているんか?と聞きたい位である。
 エターナルがこけた理由は一つ。
 完全に終結した物語の上に、無理やり二階を構築しようとしたから無理がでたのである。
 これが若き日のメーテルが、機械化母星の部品となる同志を求めて旅をする前日談なら、まだしも、後日談で大人になった鉄郎をまた引っ張りだしたって・・・大体松本作品で客が呼べないって判っていながら、誰が企画したんだか?

 と、思ったら今度はゲド戦記で朔太郎をパクった?疑惑が。
 あの物語の一部分だけで全てをやったように見せかけて、しょうもないお説教垂れるジブリ作品の事だから、朔太郎のごく一部をつかって自分たちの言いたいことを示しているのかと思いきや、結構派手にやらかしているらしい。
 姑息なオヤジと比べて息子の方が素直だったってことかいな(;^◇^;)

|

« FOMA考 その6 | トップページ | 日本の核保有論議は »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本零士 盗作を訴える!?:

« FOMA考 その6 | トップページ | 日本の核保有論議は »