« 沖縄でPAC3搬入阻止だって(苦笑) | トップページ | V36スカイライン »

2006年10月12日 (木)

帝国の終焉近し?

 デスクトップPCが瀕死の状況で唯一のマシンとなった我がLOOX。
 このクラスのノートPCとしては、良くできている。
 が、ある日の新聞記事にLOOXにも、例の発火騒ぎのあったSONY製バッテリーを搭載してしていると出ていたので、あわてて富士通のサイトに確認しに行った所、幸い対象機種では無くてホッと一息。
 この前は相方のPowerBookが対象で、バッテリーの型番が異なったので助かったと思ったばかりである。
 日本メーカーの場合は、充電方法がアメリカ製と違ってゆっくりと充電するそうなので発火の可能性は無いらしいのだが、だからと言って安心出来る訳で無い。
 リチウムバッテリーと言うシロモノは、使い勝手は良いが結構制御が厄介なバッテリーなのだが、それを手なずけたのが当のSONYで、この辺の技術には自信を持っていたのは想像できる。
 現場の制作過程でのミスとの事だが、モノ作りがダメになっているから出るミスだろうと思われる。
 ブルーレイはPS3の生産量分のパーツを生産できないわ、録画ではパナソニックに後れをとっているわと、良いことが何も無い。
 結局、これはSONYでないとダメってモノが今無いのが一番問題なのだろう。
 以前に『帝国の黄昏』と言うタイトルで書いたが、WALKMANはiPodに勝ち目は無いし、テレビも液晶もプラズマも出遅れたし、デジカメも一眼レフはCANONやNikonの老舗に水をあけられている・・・

 この先どうなるのか、全く判らんメーカーになっちまったなとつくづく思うのであった。

 VAIOもいまいちだしねぇ。

|

« 沖縄でPAC3搬入阻止だって(苦笑) | トップページ | V36スカイライン »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/12216428

この記事へのトラックバック一覧です: 帝国の終焉近し?:

« 沖縄でPAC3搬入阻止だって(苦笑) | トップページ | V36スカイライン »