« 子供を楯に取る愚 | トップページ | クリたん包囲網の死角は? »

2006年10月 5日 (木)

久々に車雑誌を買う

 別に車業界の定点監視の為に買っているわけではないのだが、たまに車雑誌を買う。
 昔は毎月2~3誌は買っていたものだが、最近は読む時間も無いし他にも色々あるしと言うことで、半年に1冊程度かと。
 で、今回購入はXaCAR。
 発売日から間が無かったこともあって、本屋の棚に結構多く並んでいて目立ったのと、表紙で引っかかった。
 特集はV36のインフィニティG35なのだが、V36が斜めに印刷された角度に合わせてその特集名が大きく書かれている。
 他の特集は、その文字をかき消さない様に控えめに書かれておりごちゃごちゃした感じがしないデザインが好感がもてる。
 雑誌の表紙というと、どうしても特集や記事の多さを表そうとしてお互いが打ち消しあっている様なデザインが多いのだが。
 中身に目を向けると、この雑誌は総合的なところを狙っているようでいて、結構突っ込んだ記事もあるとバランスの良さがある。
 以前の中とじから製本に変わってページ数に余裕が出来たのか、第二特集的な扱いのレクサスLS460の記事もしっかりページ数を取っていて、当面知りたい情報には困らない程度の分量がある。
 足りないのは試乗レポートだが、これは販売日を考えると仕方あるまい。
 
 車雑誌の場合、CGやらNAVIの様な「えんすう臭」を身にまとわせるか、サーキット走行用とは言え違法改造じゃないの?な記事の多いレブス系、適当な新車予想と程度の低い書き捨て記事が目立つ中とじ系が目立つが、総合雑誌系はモーターファン亡き後、老舗のモーターマガジン位だったのだが、XaCARはいい線行っている様に思える。
 このままの路線で行って欲しい。 
 そうすれば半年後にまた買うから(^_^;)
 
 特集の2車については、後日別に書いてみようと思う。

|

« 子供を楯に取る愚 | トップページ | クリたん包囲網の死角は? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に車雑誌を買う:

« 子供を楯に取る愚 | トップページ | クリたん包囲網の死角は? »