« 「液冷戦闘機 飛燕」を読む その1 | トップページ | 不運な事故 »

2006年11月21日 (火)

風邪・・・か?

 土曜日にサッカーを見に行って以来調子が悪い。
 こんな時は1日でもいいから休んで休養に当てたいのだが、こんな時に限って仕事が立て込むのである。
 冷えたせいだろうか。
 一応寒くなることも考えて着込んで行ったのだが、まだ11月半ばで真冬並の装備はいらんだろうと思ったのが間違い。
 確かに動いているときはそれで充分なのだが、観戦の都合上椅子にずっと座ったままになることをすっかり忘れていたのである。
 陣取った席は立ち上がっての応援が禁止のエリアだったので、この時ばかりは立って応援できる応援団席の方が良かったのかと。
 上半身はまだいいのだが、強化プラスチック製の椅子の冷たいことと言ったら。
 回りのみんなが敷物らしきモノを持ち込んでいた理由は、単に席取りの為だけではなかったと言うことが座ってから判明。
 こんな状況だから、試合が終わって帰る時にはすっかり体は冷え、手の先が異様に冷えきった状態。
 帰る途中でコーヒーを飲んだものの、腹に暖かいものが入った心地よさは無く、直に持つカップが熱く感じないのである。
 マジで不味いと思った。
 自宅の最寄り駅まで直行できるバスがあることが判ったので、歩く気力も失せてきた事もあり時間が掛かってもバスで帰ることにして、空いていた後部の二人掛けシートに座ったら、何やらシートが暖かい。
 なんか気持ちいいなと思っているウチに意識が無くなり、気がつくと終点の最寄り駅。
 エンジンに近い場所だったせいか暖房が良く効いていて、シートも暖められていていた様だ。
 そんな状況だったので、目が覚めたら冷えきっていた筈の体はすっかり暖まっていたのだが、冷えたり暖まったりが極端だったせいか、すっかり調子が狂った様である。

 次の試合は真冬装備で着込んで、敷物になるブランケットと携帯カイロを忘れずに持っていくことを心に決めた。

|

« 「液冷戦闘機 飛燕」を読む その1 | トップページ | 不運な事故 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪・・・か?:

« 「液冷戦闘機 飛燕」を読む その1 | トップページ | 不運な事故 »