« キヤノンよ お前もか? | トップページ | ホットハッチ »

2006年11月 7日 (火)

ヴィッツのドアから出火!

 この記事にある様にヴィッツの運転席のドアが走行中に炎上したと言う。
 記事によると、パワーウィンドのスイッチ部の基盤から燃えたそうなのだが、トヨタの広報が言うようにこんな所が火を噴くというのは考えにくい。
 ウィンドウの開閉モーターがずっと動作したままなら、まずモーターが燃える筈だし。
 ヴィッツの正確な配置は覚えていないが、アルテの場合だと運転席側のスイッチは手前から4枚のドアのウィンドウスイッチ、ドアロック、ウィンドウロック、ドアミラーのリモコンが集中して並んでいる。
 同じトヨタだからヴィッツもそう大きな差は無いだろう。
 ただ、ここのスイッチ部は別に高い電圧が掛かっているわけでも電流が流れている訳でも無く、スイッチのリレーを基盤でやっているのみなので、ゴミでショートしたとしても、燃え上がる程電気が流れるとは思えないのだが。
 改造や修理の前歴も無いと言うことなので、ドアをばらした時に油脂分が基盤に掛かってそれが燃えたわけでもなさそうである。
 現状では基盤の不良が一番怪しいのだが、そうなると問題は、ここのスイッチ部の基盤がヴィッツシリーズだけの特製品だとは思えず、他車でも使っているのではないか?と言うことである。
 99年式だと言うので、下手すると98年式のウチのアルテも同じ基盤を使っているかもしれないと思うと、ちょっと怖いぞ(ーー;)

|

« キヤノンよ お前もか? | トップページ | ホットハッチ »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/12583905

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッツのドアから出火!:

« キヤノンよ お前もか? | トップページ | ホットハッチ »