« 「スーパーさぶっ!!劇場」 | トップページ | FOMA考 その7(単眼鏡とカメラで遊ぶの巻) »

2007年1月28日 (日)

社民党の阿部議員が「祭り」を開催

 社民党の阿部議員が「祭り」をやってる様だ(笑)
 早速アクセスしてみたが、どうもコメントもトラバも受け付けない仕様のようだ。
 どこかに隠れていたのかもしれないが、画面から発射される毒電波に目が眩んで確認できず。
 このあたり、他人にケチをつけるのを邪魔されるのには怒るくせに、自分は他人の文句は受け付けませんと言う主義主張がしっかりと現れていて微笑ましい。
 ま、受け付けるだけ受けつけておいて、知らん顔を決め込む党首さんよりは親切なのかもしれん。
 内容は17日の阪神淡路大震災に合わせたネタで、しっかりと自衛隊にいちゃもんつけているのであるが、この人はシビリアンコントロールと言うものを知らないようだ。
 ネット上のあっちこっちで突っ込まれている様に、その時の自衛隊の最高指揮官だったマユゲ総理はどこの所属でしたかね?と言ったところの認識が無いのかあっても無視しているのか、悪いのは連立組んでた連中だったことにしたいのか etc
 流石に風当たりが強いのを認識したのか、後日釈明じみた記事をアップしてその中でマユゲ総理を擁護しているが、その認識も甘かろう。
 発生した事象や結果の如何を問わず、責任を負わされるのが総理という職種なのだが。
 それに首長からの要請が無ければ救援出動ができないと言う点もご存じ無かった様だ。
 要請無しで勝手に動けば「独断専行」といたぶるつもりなんだろうから、余計にたちが悪い連中だから、そんな些事は関係ないのだろうとは思うけど。

 しかしまぁ、なんでまた炎上ブログへの道まっしぐらのモデルケースをやりたがるのだろう?

|

« 「スーパーさぶっ!!劇場」 | トップページ | FOMA考 その7(単眼鏡とカメラで遊ぶの巻) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社民党の阿部議員が「祭り」を開催:

« 「スーパーさぶっ!!劇場」 | トップページ | FOMA考 その7(単眼鏡とカメラで遊ぶの巻) »