« PowerShorG7で夜間撮影 | トップページ | 向井亜紀敗訴だそうで »

2007年3月23日 (金)

PowerShotG7の運び方

 デジカメをPowerShotG7(PSG7)に変えてから困った事が一点。
 持ち歩きをどうするかと言う点である。
 以前のPSA75なら、休日に使っているポーターのショルダーバッグの空きスペースに納まり、ワイドコンバーターやアダプターも含めて収納るのだが、PSG7だと本体はともかくとして、とにかくワイドコンバータがでかいせいで収まりが悪い。
 それにプラスしてはがきサイズのマニュアルや予備のバッテリー、SDカードを入れたアルミケースなんてのを一緒に持ち歩くとなると、ショルダーバッグにデジカメ系だけ入れるならともかく、その他のもの免許証入れやらメモ帳にカード類、スイスチャンプに携帯2台なんて入れていくのは無理がある。
 バッグ前面のオーガナイザーが使い物になれば、そっちに嵩張らないものを逃がす事もできるのだが、吉田カバンはこのあたりの詰めが甘いのであまり役に立たないのである。
 だから「カバンの中身」なるインナーバッグを使っているのだし。
 長時間外出となると、仕事の電話が掛かってくる場合もあるので最低限システム手帳も持って歩く事になるので、そうなったらアウトである。
 かといって、他にちょうど良いものを持っている訳でないので、等々力競技場へは十数年前に買ったラゲッジレーベルのデイバッグに必要なものと詰めたのだが、こっちはメインの荷室は一個であるので、細かいものはまとめないといけない。
 デジカメ本体はPDAとかを入れるウレタンバッグに、コンバーターは100円ショップで買ったウレタンのCDプレーヤー入れにアダプターと一緒に突っ込み、カードやバッテリー類はABS樹脂製のはがき整理ボックスにまとめて収納、メモやボールペンは昔に買った無印のポケットティッシュが入るポーチでまとめてと、手持ちのものでやり繰りしたのだが、ディバッグ自体に保護機能が無いしやっぱり収まりが悪い。
 物の出し入れを考えると、できればショルダーバッグで厚みがあり、ある程度保護機能があるものが理想なのだが、中々無いのである。
 荷物を二つに分けるならそれほど困らないのだけど、持ち歩きには不便になるのでバッグの類は一個にまとめたいのである。
 さて、どうしたものか。

|

« PowerShorG7で夜間撮影 | トップページ | 向井亜紀敗訴だそうで »

」カテゴリの記事

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PowerShotG7の運び方:

« PowerShorG7で夜間撮影 | トップページ | 向井亜紀敗訴だそうで »