« バッテリー交換 | トップページ | ショックなニュース達 »

2007年6月29日 (金)

イタリア旅行その12

2日目 ヴェネツィア編その4

 ゴンドラから降りると、そろそろ昼食の時間になろうとしていた。
 ツアー全員の集合場所になっている時計台の下へと急ぐ。
 もうこの時間になるとまともに歩ける状態ではない。
 流石にガイドさんのアメリカ人流入規制案に手を挙げようかと言う気になる(笑)
 人の流れが激しいヴェネツィアの小道を縫って昼食を取るレストランへと向かう。
 ここの場合、ジプシーが殆どいないのでスリやら何やらをあまり心配しないで歩けるのは助かる。
 本島に来るだけでも金がかかるので、貧乏な連中が悪さしに出稼ぎしづらいのだ。

 レストランにつくと、早速食事開始。
 イタリアに来て初めてのイタリアらしい食事である。
 魚介のフリッター、イカスミパスタとヴェネツィアらしい料理でまずは満足。
 後はまた夕食でとその時は思ったのだが・・・・

 午後からはフリータイム。
 一端ホテルに戻ることにして、その前に添乗員さんお勧めのレストランを紹介してもらうと、そこはホテル前の道から小道に一本入ったごく近くであった。
 意外と安い・・・あくまでもヴェネツィア本島の感覚では・・・値段がメニューには並んでいたので、フローリアンのコーヒー代を思えば数を頼んでも大丈夫かと。

 ホテルに帰ると、母がダウン。
 まぁ前日のほぼ24時間にわたる移動と時差ボケ、人ごみの移動で参ってしまったらしい。
 取り敢えず休ませる事にして、うちらも休憩。
 そのうち相方も寝てしまったので、テレビを点けてみるとF1モナコGPを中継していた。
 ご近所でやっているだけあって生中継である。 そしてモナコは晴れの様だ。
 こっちは雲行きが怪しくなってきてにわか雨がぱらついていると言うのに。
 実況も解説も何を言っているかチンプンカンプンだが、テレビ画面を見ることを邪魔しない実況は流石に文化を感じさせられ、思わず中継に見入ってしまう。
 同じ国際映像を使っていても、日本の様にタレントがおちゃらけたり、何かというと絶叫する実況だったりと言うことが無いので、落ち着いて見る事ができる。
 日本じゃお台場テレビが中継している限りこんな大人の中継は無理だろう。

 そのこうしているうちに相方が目を覚ましたので、ちょっと外を歩くかとリアルトのあたりまで行くと、また雨が落ちてきた。

Kakou13
 これではとてもあっちこっち行けないなと言うことで、ホテルに引き上げる。
 今まで、ヴェネツィアで一日中晴れたことが無い。
 普段の行いは悪くない筈なのだが。
 母の状態は夕食に出かけるのも億劫な様子だったので、途中のバールでパニーニとハイネケンを仕入れて帰る。
 だがまぁ折角の初日だったので、何とか宥めてレストランに出かけてもよかったかと。

 そして夜。雨は降ったり止んだりを繰り返している。

|

« バッテリー交換 | トップページ | ショックなニュース達 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/15589105

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行その12:

« バッテリー交換 | トップページ | ショックなニュース達 »