« 蓮舫議員の報酬は高くないのか? | トップページ | イタリア旅行記その9 »

2007年6月22日 (金)

渋谷スパ爆発事故に感じる違和感

 渋谷。松濤と言えば都内でも有数のお屋敷街なのだが、その中にこんな施設があるとは知らなかった。
 だから「渋谷」と聞いたときには、どこの県の温泉だろう思ったくらいである。

 で、事故後の社長会見をテレビで見たのだが、そこでまず第一の違和感。

 冒頭で死んだ従業員の事を真っ先に出し、怪我した通行人や被害に遭った近所の事はその後だった事に。

 逆じゃないの?

 従業員は身内、で自分の所で不始末しでかしたんだから、迷惑を掛けたご近所や巻き添え喰って怪我した通行人にまず謝るべきだろう。
 どこの誰が台本書いたか知らないが、順番は間違えたらいかんでしょ。
 遺族からそのことで何か言われたとしても、そんなことはご近所や通行人には関係ない事で自分らで解決すればいい話しである。

 第二の違和感。
 業務委託してた会社が「ガス漏れ対応は契約にありません」と記者会見しているのだが、テレビを見ていたりすると契約に無くてもヤレ的な論調が目立つ。
 では聞きたいが、あんたらテレビ局は契約に無くても仕事したりCM流したりするんですか?
 この場合、そういった部分まで契約時に決めておくのが当然。
 いろんな業者が色々な部分を担当しているのなら、尚更契約主が普段の運用の交通整理をしなければいけないのだ。
 書いてないけどヤレってのは金を出している側が言う「圧力」、親会社の「ごり押し」と言うヤツである。
 ま、普段からその手のごり押しに泣かされている私としては、契約を楯に主張できるって行為が羨ましく思うのだが(苦笑)
 まぁこんな人任せで面倒な事はマル投げが会社のやってた事業である。
 この程度の事はあり得たんだろう。

 どうせなら、周囲の壁は分厚く作って屋根の強度を雨を凌げる程度にしておけば、爆発エネルギーはみんな屋根を壊して上に逃げていくので、被害はもっと少なく出来たのではなかろうか?

 それ以前にそんなヤバいものを住宅地に作るって方が間違っているかも?

 

|

« 蓮舫議員の報酬は高くないのか? | トップページ | イタリア旅行記その9 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷スパ爆発事故に感じる違和感:

« 蓮舫議員の報酬は高くないのか? | トップページ | イタリア旅行記その9 »