« イタリア旅行その11 | トップページ | バッテリー交換 »

2007年6月27日 (水)

甲府・茂原選手 7試合出場停止に思う

 残念な事に問題となった「FC東京-甲府戦」は見れなかった・・・川崎の試合の方が重要だったんで・・・ので、最初にこの記事を読んだ時は「何やってるんだ 馬鹿が」と思ったのだが、あちこち見ていると対戦相手のF東京サポでさえ「まかり間違えば我が身」的な同情的な記事を載せている所から、相当酷い試合だった様だ。

 酷いとは試合内容ではなく、審判の出来がである。
 確かに茂原選手はイエローを殆ど貰わないタイプの選手ではないと思う。
 逆にカードを貰う時はそれなりの心の準備は出来ている位の経験は積んでいるわけだし。
 その彼がそこまで荒れると言うのは、審判の判定でよほどの事が有ったものと思われる。
 だが同情はしない。 
 そういうのを自重出来てこそプロだと思うし、彼の場合去年川崎をクビになった後に拾ってくれたクラブに迷惑を掛けられる立場ではない。
 今回の件でクラブ側に制裁は無いと思うが、ここまで厳しいペナルティが出るとクラブとしても、なんらかのペナルティを課さなければならない状況にならないかと心配になる。

 しかし、今回の7試合って単純に何やったから何試合停止ってのを積み上げただけなのだが、それってどうよ?と思う。
 それであれば原因を作った審判に対しても何らかの対処がいるんじゃないか?
 大分の時のような明らかな誤審でも「研修」で済ませる位だから、今回も何のお咎めも無いのだろう。
 選手が海外進出した分、審判を輸入してバランスを取るべきじゃないかと、最近思うのである。

 折角ナビスコで茂原選手のプレイが見れるかと思っていたのに、実に残念である。

|

« イタリア旅行その11 | トップページ | バッテリー交換 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲府・茂原選手 7試合出場停止に思う:

« イタリア旅行その11 | トップページ | バッテリー交換 »