« 久間防衛相辞任に「天声人語」は | トップページ | 空の防人 »

2007年7月10日 (火)

ボーイング787

 ボーイング社の最新鋭機787がロールアウトしたと言う。
 エアバスは380なる巨人機で勝負しているが、実際の所使い勝手を考えると787の方が商売になるだろう。
 サイズはそこそこの割に軽くて足が長いから投入できる路線は結構多いし、コストも掛からないのは航空会社とっては助かる。
 この787、日本のメーカーの分担分が一番高い機体となっている。
 これはF2の共同開発で示した炭素繊維の複合技術の高さが認められた事が大きい。
 そう考えると、F2と言う機体は必ずしも金食い虫ではなかったって事かと。
 そしてANAが50機もオーダーして787にお墨付きを与えたのもこの機体が今出る事を後押ししたかと。
 就航第一便はANAの様だが、果たしてどの路線に投入するのだろう?

|

« 久間防衛相辞任に「天声人語」は | トップページ | 空の防人 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーイング787:

« 久間防衛相辞任に「天声人語」は | トップページ | 空の防人 »