« 代替滑走路 | トップページ | ぼくらはみんな、ここにいる の文庫版を買う »

2007年7月 4日 (水)

ジェットストリーム40周年

 7/3はジェットストリーム開始40周年だった。
 最近は聞いていなくて、新聞の全面広告を見て知った次第なのだが。
 40周年記念と言うことで2時間スペシャル。
 何時ものパターンと違って「旅人」なるゲストのトークが散りばめられていたが、やはり一番はオープニングの城達也のナレーションだろう。
 開始当時の若々しさのある声を初めて聞いて、昔はこんなだったんだと思う。
 四代目の伊武さんもいいのだけど、ずっと聞いていた城さんのナレーションは重みが違う気がした。

 今回の番組構成で気になったのは、二代目三代目が今回のスペシャルフライトに搭乗しなかった事か。
 あの人たちも番組の歴史を作ってきた人たちなんだし、何らかの形で触れてもよかったのではないかと。
 「ラウンジ」も「ラブサウンズ」も最初は面食らったが、これはこれでありかと思ったし、初代の路線継承してたら40年も続かなかったに違いなく、今の原点回帰路線も無かった訳だし。

 ひょっとして黒歴史だから無かった事にしたいと思っているのかもしれないが。

|

« 代替滑走路 | トップページ | ぼくらはみんな、ここにいる の文庫版を買う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェットストリーム40周年:

» 落穂ひろい(10)飛行機のこと(不眠症) [国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記]
 どちらかと言えば不眠症の性質である。本編にも記したように、「国際芸術見本市」( [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 13時05分

« 代替滑走路 | トップページ | ぼくらはみんな、ここにいる の文庫版を買う »