« 中国の空母は原子力? その3 | トップページ | ペットボトル爆弾 »

2007年8月 6日 (月)

メモリ増強す

 仕事で支給されているノートPC。
 以前のA4がハードディスク故障とモバイル用が老朽化・・・今更Meでクルーソーでも無かろうと・・・で、2台あるのも大変なので一台にまとめるって事で代替してもらったのだが、でてきたシロモノはセレロンMの1G。
 A4ノートがセレロンMの1.7Gだったから、大体6~7割程度のCPUになったのだが、重量が1キロ弱となり持ち歩きは実に楽になった。

 速度自体は「ちょっと遅いなぁ」位でまぁ文句もなかったのだが、ここ二ヶ月でずっしりと重くなった。
 セキュリティ関係のソフトが常駐したおかげで、もとから余裕の無かったメモリが足らなくなり、スワップしまくり状態。 何を動かすにもまずスワップ。
 スワップの仕組みは何かを起動してメモリにモジュール展開するのに、今までのメモリを空けている事になるので、二重にHDDにアクセスが入るのでHDDに負担が掛かって重くなってしまう。
 しかも最近社内の資料はWord/Excel/PDFで大型化しているので、起動までの時間は耐えがたいし、タスク数も大量には上げられない。
 窓の切替えでもその都度スワップが入るので、画面は固まったまま。

 いくら遊休だったPCとは言え、流石に仕事にならなくなってきたので何とかしなきゃと。
 こんなイライラするマシンで仕事ができるか!っと放り投げられれば話は早いが、そんなことが出来るわけが無く、何とかすることにする。
 ムック本を買ってやったXPのチューニングは特に動作の安定に影響しないものはやったが、メモリが足らないのは圧倒的でさしたる効果なし。

 もうこうなると自腹でメモリ追加しかない。
 もっともノートPCでは強化ポイントはメモリ増強くらいしかないのだが。
 標準で256MBなので、追加は256MB以上となる。
 今どきXPで256MBってのはキツい。
 実際にタスクマネージャでコミットチャージを確認しても、仮想メモリが150MB近く不足しているのが判るのだ。

 会社でアイ・オーやバッファローのサイトで対応製品があるかをチェックしてから店に見に行く。
 256MBと512MBでは殆ど値段が変わらない様だ。
 なら512MBなのだが、指しているメモリカードの容量差があるのは不味いとも何処かで読んだし迷う。

 結局の所、512MBを購入。
 早速増設する。 まず現状で起動停止に問題ないことを確認後、ACアダプタとバッテリーを外す。
 メモリの蓋を外し、空きスロットに差し込んで終了。
 バッテリーとACアダプタを繋いで起動する。 メッセージでメモリ認識しているのを確認できたからまずokか。

 起動/停止時間   256MB時 6:43/1:12
              768MB時 2:54/0:26

 流石に会社のスパイウェア(笑)のチェックが終わるまでだと、HDD転送速度やCPU速度も効いて来るので恐ろしい差にはならなかったが、半分以下で起動停止できているので相当効果があったと言える。

 その後もう一回起動して、1600KBのWordファイルを開いてみるが、それこそ瞬時に開けたのに満足。
 その時にコントロールを開いてPFの容量をチェックしてみたら、450MB固定で切っていたのに対して1400MBを要求していたので、そのまま取り敢えず1024MBを割り当てて、システムキャッシュ優先に変えて再起動したら・・・上がらなくなった(^_^;)

 取り敢えず、Safeモードで起動してスキャンディスク掛けて問題ないのを見てから、コントロールを開いてシステムキャッシュ優先を外して再起動で一応OKとなった。

 何となく、これから仕事が楽しくなりそうである。
 なってくれないと自腹切った手前、悲しいのだが。

|

« 中国の空母は原子力? その3 | トップページ | ペットボトル爆弾 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メモリ増強す:

« 中国の空母は原子力? その3 | トップページ | ペットボトル爆弾 »