« ブログツールを再び試す | トップページ | PowerShotG9 発表さる »

2007年9月14日 (金)

小さいノートPCを見る

 腕時計の電池交換にビックカメラに行った際、久々にパソコン売り場を覗いた。

 ビックカメラでは通販主体のDELLの扱いを始めたと言う記事をいつだったか見ていたので、どんなものか見に行った訳だが。

 肝心のDELLは大して魅力的な製品に行き当たらなかった。

 ま、こんなもんかと言う感じである。

 そのままぶらぶらしていたら、意外な製品にぶつかる。

1)工人舎?のPC

 メーカー品でもないのに陳列棚に並んでいると言うことは、結構引き合いがある製品なのかもしれない。

 サイズ的には今使っているLOOXの2/3程度か。

 重量はかろうじて1キロを切っている。

 どういった客に売ることを考えているか判らないが、キーボードのサイズやディスプレイのサイズはWindowsXPを使うには最低限のサイズかと。

 ちょっと触った感じでは、キーボードのタッチはそれほど悪くない。

 それにディスプレイ側にもポインティングデバイスがあると言うことは、立って使うこと考慮しているのだろう。

 このサイズなら立って使ってもそれほど不具合は無さそうだ。

 ただ、この手のモデルにありがちな速度には問題があるようだが、魅力は性能以外にあるので気になることはないだろう。

2)最小LOOX

 続いてネットでのみ販売だと思っていたLOOXの最小モデルも発見。

 かなり小さい。

 重さも600g程度なので、工人舎のものより軽いことになる。

 ファーストリブレットとほぼ同等かと。

 ただこちらは英語キーボードなので、日本語キーボードに慣れた人には使い勝手が悪すぎるのが難点か。

 一般に売る時は日本語キーボードになるのだろうが、そうするとキーの数が増えるので今よりピッチが狭くなるのは避けられない。

 実際に使うとなると辛そうである。

 どっちも小さい物好きな私としてはちょっと食指が動くのだが、通信と絡めるとどうなのかなぁと言うところで躊躇してしまうのだった。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« ブログツールを再び試す | トップページ | PowerShotG9 発表さる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さいノートPCを見る:

« ブログツールを再び試す | トップページ | PowerShotG9 発表さる »