« 明石焼きを食べる | トップページ | 非武装という名の幻想 »

2007年9月23日 (日)

首都高速 距離別料金に思う

 仕事でバタバタしていて気づかなかったが、首都高速が距離別料金導入について料金案を発表していた。
 首都高速は良く使うので、気になっていたのだが実際の所どうなのだろうと首都高速道路会社のサイトで確認したのだが、高くなるなぁと言うのが正直なところ。
 料金計算の検索を掛けてみたが、思った通り良く使うルートでは最高額の1200円と出た。
 今までが700円でETC割引後が630円だから、倍とは言わないまでも結構なお値段となる。
 試しに首都高を経由して出掛けて行く場合の料金も検索してみたが、どこに行くにしても元々首都高内のインターで乗り降りする訳でないので、長距離走行となり高くつく様だ。
 特に高速から高速を乗り継ぐ場合だと嫌でも首都高を使う羽目になるのだから、その様な利用者にはある程度の割引が欲しいなと思う訳である。
 それが外環道や圏央道の開通までの暫定でもかまわないんだから。
 それにここまでやるなら、渋滞割引なんてのも考えてほしい。
 たしか新幹線は2時間遅れたら払い戻しだったよな?
 流石に鉄道と高速で同じ様に考える訳にはいかないだろうけど、途中にSAもPAも無い路線が大部分の首都高ならやれないことは無い。
 少なくとも工事渋滞なんてのに関しては、首都高側の責任で渋滞しているのだから、やれと言いたい物である。
 果たしてこの案はそのまま通るだろうか?

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 明石焼きを食べる | トップページ | 非武装という名の幻想 »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都高速 距離別料金に思う:

« 明石焼きを食べる | トップページ | 非武装という名の幻想 »