« 携帯料金に見る不公平感 | トップページ | ブログツールの使い勝手 »

2007年9月 1日 (土)

三宅島バイクレース開催か?

 てっきり廃案になったものと思っていた三宅島で開催する「バイクレース」企画が、まだ生きていたらしい。  もっとも、視察と称してマン島まで行っちゃった手前、ボツになりましたとは言えないんだろうが。  この「三宅島レース」、当初はマン島TTレースの様に島内の公道を使ったタイムトライアルレースとして企画されていたが、

 ・日本でやったことが無い  ・道が狭い  ・電柱などの障害物がある

 と言った理由で、二輪メーカーからは駄目出しを喰らっている。

 二輪メーカーにしてみれば、レースに理解のある欧州ならともかく日本でこんなものの片棒担いで得るものより、事故発生時に負うダメージの方が大きいから協力のしようがない。  ただでさえ不景気な業界の上に排気ガス規制対応の負担もある中、これ以上マイナスイメージを持ちたくはないだろう。

 そこで空港滑走路の直線を利用したドラッグレースにすればどうだろうとなったのだろうが、元々必然性がないイベントだけにその辺は身軽に切替が効く様である。

 元々マン島TTレースを模範にしたレースをやると言う時点で無茶である。
 マン島TTレースは長い歴史のあるレースで、沢山のライダーの血を吸って育ったレースである。
 流石にWGPのカレンダーから外れて久しいが、死亡事故があっても「マン島だから」で納得されちゃう面があるのだ。
 そんなレースを三宅島で真似して死亡事故が発生したら、都知事が責任取ればいい話で終わらなくなってしまう。
 何もいきなりトップカテゴリーから始めなくとも、最初は計時ラリーとかジムカーナから始めて、徐々に大きいイベントに育てていけば良いのだが、都知事が派手好きだから無理か。
 どうせやるなら、都心で皇居周回コースを設定してF1誘致位やればいいのにと思う次第である。
 かけっこ大会開催で、地元の不便を省みず10時間だか道路閉鎖を平然とやれる位なのだから、
F1やるくらいの時間道路閉鎖したって問題なかろう。

 お台場?
 あんな空き地ばっかりの所でレースしたって、アレが東京か?と海外から不信を持たれるだけである。
 

|

« 携帯料金に見る不公平感 | トップページ | ブログツールの使い勝手 »

ニュース」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/16302825

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅島バイクレース開催か?:

« 携帯料金に見る不公平感 | トップページ | ブログツールの使い勝手 »