« N700系に乗る | トップページ | 機械式駐車場のデメリット »

2007年10月22日 (月)

エスカレーター事故報道に思う

 平塚で発生したエレベーター事故について、土曜日の「めざましどようび」で取り上げていた。

 内容的には概ねそんなもんだろうと言う気はしたのだが、司会の八塩さんのコメントにちょっとカチンと来た(苦笑)

 八塩さん曰く「遊んでいても安全でないと」的な発言を最後にしていたのだが、それってちょっと違うだろうと。

 公園の遊具や遊園地のアトラクションならそれでいい。 元々遊ぶ為のモノだから、危険性を持ったものは極力排除されるべきである。

 だが、エスカレーターは遊具では無く、人を運ぶ為の機械である。
 遊んでいいものではない。 
 扱いとしては電車・バスに相当するものとして見るべきで、正しい使い方をしない場合は危険があることが前提で使用するべき機械であって、遊んでいても安全ですと言うのは無茶である。

 特に今回の事故の場合は、可動式の防止板が手前に設置されていて、そのまま進めば危険であることを認識できる筈である。
 それが認識できないような年齢なら初めから一人で乗ってはいけないのであり、親の監督不行き届きを非難されるものだ。

 八塩さんは自分の子供に「エレベーターで遊んでおいで」と言う気があるんでしょうか?

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« N700系に乗る | トップページ | 機械式駐車場のデメリット »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/16832503

この記事へのトラックバック一覧です: エスカレーター事故報道に思う:

« N700系に乗る | トップページ | 機械式駐車場のデメリット »