« 赤福はまた喰えるのか?? | トップページ | スカイマーク機でワゴンが暴走 »

2007年11月 1日 (木)

F1新ルール?

 F1でエンジン開発を10年禁止するルールを制定したそうだ。
 その前に見ていた記事だと「重要部品の設計変更禁止」だったので、ちょっとした細かい部分は状況に合わせて変更できるものと思ったのだが、どうもエンジンそのものらしい。
 一応5年後を目処にルール改正されるらしいのだが、そんな未来の話が当てになる保証はない。
 参加しているメーカーはこぞって反対しているようだが、それも当然だろう。 10年全く設計変更無しでいられるエンジンなんて、市販車でだってないのだから。 このルールに従った場合、一番最初のの設計ミスに気づかなかったら、ずっと問題を抱えたまま10年を過ごさねばならないし、その間に技術の進歩でより良い技術が出てきても反映すらできないのである。
 今やF1から市販車にフィードバックするものは無くとも、市販車の開発過程で得られる技術はあるのだから。 ただ、ずっと同一のエンジンが使われているレースがない訳ではない。
 日本のオートレースなんかずっと同じエンジンである。 確か無限製だったかな? エンジンが変わらないからレースが廃れているかと言うとそう言うわけではない。 より腕と運の比重が高くなってギャンブル性が増している訳だし。
 ただF1はそう言うわけにもいかないだろう。 車の性能の優劣も一つの魅力なのだから。 FIAがどこまで本気でこんなルールをやろうとしているかは判らないが、このルールが施行されてまで残るメーカーが何社いるのか?となると怪しいものである。
 そこまでやるなら、どこか1社のワンメイクにして、各チームで独自にチューニングして優劣を競うと言う方が思い切りが良くていいかもしれない。
 70年代のF1のコスワースDFVやF2のBMWの様な実質的なスタンダードエンジンのあった頃は、車体で差をつけていた訳だし・・・F2の場合はマーチがブイブイ言わせていたが・・・シャシダイの計測結果のプリント用紙を片手にエンジンチューナーがチームを渡り歩くなんて楽しい競争になったかもしれない。
 しかしどうせ縛りをかけるなら、ピットでの給油禁止とか1レース期間中の使用ガソリン量の制限とか、排ガス規制とかの方がよっぽど気が利いていると思うが。
 しかしこんなルールは誰が言い出したのだろう? 


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 赤福はまた喰えるのか?? | トップページ | スカイマーク機でワゴンが暴走 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/16938610

この記事へのトラックバック一覧です: F1新ルール?:

» なぜ技術の進歩を止める必要がある? [くるまこのみの雑記]
FIA、F1エンジン開発10年凍結を発表 | Response.: FIA、F1 [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 05時54分

« 赤福はまた喰えるのか?? | トップページ | スカイマーク機でワゴンが暴走 »