« のぞみの暇のつぶし方 | トップページ | 外環道のバス転落事故に思う »

2007年12月22日 (土)

ミルクシーフードヌードルを食べてみる

 買ったのは結構前だったのだが、機会が無くやっと今日食べることに。

 フタを剥がして中を見ると何時ものシーフードの具に白っぽいスープが目立つが、匂いはそれほど牛乳とかクリームの感じさせない。
 お湯を注いで3分待ち、蓋を剥がしてみると牛乳っぽいスープが見える。 匂いも何時ものシーフードの他にミルクっぽい匂いがミックスされ、それほど違和感は感じなかった。

 箸でかき混ぜてみると、表面近くが固まっていたのに気づく。
 牛乳成分が固まったのかな? あんかけのあんより柔らかいので、そのまま混ぜてしまう。
 麺をすすると、ここは何時ものカップヌードル麺の感触。  スープが変わっても麺の戻りは同じらしい。
 スープも一口飲んでみるが、ミルクと付く程ミルクを感じない気がする。 もっとクラムチャウダーの様な感じかと思ったのだが、そこまで強くするとベースのシーフードの味を合わなくなるのかも?

 誰にでもお勧めと言うほどの事はないが、まぁ問題なく食べられるレベルだと思う。
 定番にするのは厳しいかもしれないが、季節商品と言うことであれば充分有りかと。
 癖になる事は無さそうだけど、たまには食べてみようかって気にはさせてくれる様に思うのだが。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« のぞみの暇のつぶし方 | トップページ | 外環道のバス転落事故に思う »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミルクシーフードヌードルを食べてみる:

« のぞみの暇のつぶし方 | トップページ | 外環道のバス転落事故に思う »