« ゲリラ戦用戦車 | トップページ | 神戸に行ってみた »

2008年2月21日 (木)

「あたご」衝突事件に思う

 なんでこんな事故が起きるんだろうなぁと言うのが最初の感想。

 時間的にはまだ夜は明けていないが、月もあって完全な闇に閉ざされていた訳でも無いようだし。
 よく「イージス艦の癖に」みたいな意見を見るが、イージスの要SPY-1は対空レーダーであって水上は見ないものなのだけど。 水上レーダーは別にあってこっちは作動していたとは思うが、最近のグラスファイバー製の船体はレーダーに映りにくいとも言うからしっかりと捉えてなかった可能性はある。
 低強度戦で特攻ボートに襲撃されるだろと言われるかもしれないが、そう言う戦闘海域とは警戒レベルは段違いだから、見落としは無いだろうしなぁ・・・・

 問題はなんで舵を切らずに後進を掛けたかだが、ひょっとして回りを漁船に囲まれててどっちにも舵が切れなかったのではなかろうか?
 そんな所に初めから突っ込むなよと思うが、帰港の途中だった様だし、何時までに帰港しろと命令があったのかもしれないし、昔から演習帰りは船足が早くなると言うから、一刻も早く帰ろうと言う気になって漁場に掛かるようなコースを取ったのかも?

 取り敢えず真相は海保の調査待ちだなぁ。
 あちこちのヒステリックなマスコミ様の言うことを一々聞いていても仕方がないし。
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« ゲリラ戦用戦車 | トップページ | 神戸に行ってみた »

ニュース」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あたご」衝突事件に思う:

« ゲリラ戦用戦車 | トップページ | 神戸に行ってみた »