« スカイマークで帰ってみた | トップページ | iQは果たして売れるのか? »

2008年3月12日 (水)

今度のMicirosoftUpdateは悪質では?

 仕事用PCに月例のMicrosoftUpdateを実施した。 常に最新のUpdateが掛かっていることを義務づけられている手前、やらないわけにはいかない。
 とは言え、Updateを自動でやるのはろくなことが無いと、常々疑った目で見ているので今回も手動で起動。
 いつもながらの事だけどチェックに時間が掛かるのはどうしたものか。
 スペックのせい?

 大抵の場合、高速を選んでダウンロード・インストールするので、今回もそうして画面をぼけぇ~と見ていたら・・・InternetExploer7? あわててキャンセルボタンをクリックして処理を止める。 

 今インストールしているのはIE6。
 IE7では無いのになんで?と思い、もう一度Updateを起動して検索後の情報を見てみると、IE7のアップデートが配信されていたのである。 Vistaならともかく、XPでIE7を入れるのはトラブルを呼び込むようなものだと言うのに、自動だって事をいいことに強引にインストールさせようってのは、どういう了見だ?(^_^X)
 しかも、外すには「プログラムの追加と削除」でアンインストールしろと言う。
 自動で外れるんだからって気でいるのだろうが、正常にアンインストールできなかったら、それこそ悲惨である。
 IE7対応してないWebだって結構あるんだし、こう言う姑息なアップグレードは止めてほしい。

 きっと気づかないうちに自動でUpdateされて、操作や表示が違うだの今まで見れてたサイトが見れなくなっただのって問題が一杯出てきそうな予感がする。

 こういうのを「余計な親切大きなお世話」って言うんだろうな。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« スカイマークで帰ってみた | トップページ | iQは果たして売れるのか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度のMicirosoftUpdateは悪質では?:

« スカイマークで帰ってみた | トップページ | iQは果たして売れるのか? »