« やっぱり橋下知事でいいのか? | トップページ | 再びカバン考 1 »

2008年3月24日 (月)

EM・ONE 導入 1

 EM・ONEを買った。 その後約二ヶ月ほど利用している。

 きっかけは自分の部屋にネットが引かれるまで約20日程度かかったので、その間のネットをどうするかと、ビックカメラで物色していたのが始まり。 FOMAのデータ通信という最終手段はあるものの、パケットはバカ高いし64Kもそう安くはないので、長期使用は避けたい。

 まず、auの通信カードを見たが、ここは接続プロバイダは別に契約しないといけない。 ニフティのIDはあるが、コース変更して無制限に変えないと定額のメリットがないのでパス。WILLCOMの通信カードを見ていて、ふとW03に目が止まった。 通信カードは所詮通信にしか使えないが、今回は外で使うと言うよりネットが引かれるまでのつなぎの意味合いが強い。 そうなるとパソコンは持ち歩いていない状況ではあまり出番がない。 だが、W03ならPDA代わりに使えると短絡思考し、売場の兄ちゃんと購入交渉に移ったのだが、身分証明のものがない事に気づいてその場は御破算に。 頭を冷やして考えると、やっぱり欲しい(笑) そこで日を改めて出かけると、W03の前に立ちはだかるブースが。 EMOBIBLEである。 そこでEM・ONEを発見。 Windows5.0の旧型が9,860円、6.0の新型が24,800円。 聞けば動作が多少速いがモデム代わりに使う分には速度は変わらないという。 6.0にこだわる気はないので、旧型を選択。 20,000円出せば、通信カードにノートパソコンつけるとも言われたが、モノがEeePCだと言うのでパス。 あれならLOOXを持ち歩くって。

長くなるので、続きはまた。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« やっぱり橋下知事でいいのか? | トップページ | 再びカバン考 1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

PDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EM・ONE 導入 1:

« やっぱり橋下知事でいいのか? | トップページ | 再びカバン考 1 »