« 造幣局の桜を見てきた | トップページ | アナログ放送の表示が出るらしい »

2008年4月23日 (水)

東海道新幹線の事件に巻き込まれる

 昨夜、大阪から移動中に、のぞみから飛び下りた馬鹿野郎が引き起こした事件に巻き込まれてしまった。
 いい調子で来てたのに、浜松駅で何故か停車。 アナウンスや掲示板を見ると、先行ののぞみが人が線路内に立ち入ったとか言っていたので、てっきり何か悪さをしようって奴が侵入したのかと思ったのだが、次の情報は走行中ののぞみから降りたとなっている・・・それって、自殺?
 警察が現場に向かっていると言うが、一体何時まで掛かるんか?と怒りが湧いてきたのだが、後から場所が天竜川に掛かる橋の上と知って、そう簡単にいける所でもないかと。
 しかし、だ。
 どうせ死ぬんなら、練炭入れた七輪でも洗剤混ぜ合わせたバケツでも抱いて逝けばいいのである。 
 非常用コックを操作して開ける奴がいるからと、JRはのぞみのドアを順次改良していたそうだが、問題ののぞみはこれから対策する予定だったそうで、そんな列車を選んで乗るところを見ると、ひょっとしてこの馬鹿野郎は鉄だったのか? 
 おかげで新横浜についたのは予定の3時間後。 ダッシュで終電を乗り継いで自宅にたどり着けたが、大阪出るときは風邪気味程度だったのが到着時は完璧に風邪で熱まで出てきた。
 連休を控えて忙しいのに(;_;)(T_T)(T^T)

追記
 ちょっと硫化水素ってのは、不味かったかと。 迷惑なのは変わりないが。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 造幣局の桜を見てきた | トップページ | アナログ放送の表示が出るらしい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線の事件に巻き込まれる:

« 造幣局の桜を見てきた | トップページ | アナログ放送の表示が出るらしい »