« EM・ONE 導入 4 | トップページ | 今度はまともな五輪の服 »

2008年5月13日 (火)

ひしゃげたフェラーリ

 yahooのニュースサイトを見ていたら、何やらひしゃげた赤いモノが写った写真が。
 記事を読んでみると、フェラーリが東名上り線で事故った結果だとか。
 なんでも富士でフェラーリのイベントがあったので、それに参加するつもりじゃなかったのか?と言うことだが、気分がハイになっててかっ飛んでたのかねぇ?
 追い越し車線から左側の路側帯に突っ込んで、後続のバスとぶつかったらしいが、後続と言うよりぶち抜いて行ったと言うのが正しそうである。

 車自体はもう車種も判らん位にグシャグシャで、乗員はどっちも重症らしいが、良く生きてたなと。
 「流石はフェラーリ」って訳はないから、運がよかったと言うところだろう。
 アルミ細工みたいな車だから、見た目より遅い速度で事故ったのかもしれないが、今回のを見る限りだと、お約束の「ハンドル操作の誤り」って所ではないだろうか。
 追い越し車線をかっ飛んでたら、道を空けない愚か者がいたので、走行車線からぶち抜こうとスピードも考えずにステアを左に切ったら速度に対して切りすぎて、そのまま路側帯に突撃か、かっ飛んでいる所をいきなり追い越し車線に入り込んできた奴にびっくりして思わず走行車線に逃げようとしてステア操作をしくじったか。

 どっちにしても、フェラーリに乗っている奴は高速で飛ばすからなぁ・・・

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« EM・ONE 導入 4 | トップページ | 今度はまともな五輪の服 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひしゃげたフェラーリ:

« EM・ONE 導入 4 | トップページ | 今度はまともな五輪の服 »