« 使い込んだXPを速くする方法は? | トップページ | 宇宙を舞うブーメラン »

2008年5月 6日 (火)

スカイライン R33セダン

 自宅近くのGSの前を通ったのだが、値上げ後だけあってガラガラ状態。 連休で人がいないって事もあるんだろうが、4月末の行列はなんだったのだろう?と思わせる状況。 もっともガソリンなんて消耗品だから、何時かはタンクのガソリンは無くなるので、そのうち客も戻るだろう。
 と、そんなことを思いながら歩いていたら、一台の白いセダンが入っていった。
 スカイラインのR33セダンで初期型である。
 このR33。 出た当初はR32がコンパクトにまとまった名車扱いされていたこともあって、でかいだのシロナガス鯨だの間延びしているだのと、ボロクソに言われていたのだが、確かに2ドアはデザイン的に酷かった。 全長を10センチ短く出来ればまだ締まりがあったと思う。

 その代わり、4ドアセダンはその長さが活きてバランスのいいデザインだった訳だが、R32で大人より子供が買う様になってしまったスカGで、セダンのデザインはいいですと言っても新たな購買層には通じるわけも無く。
 全体の雰囲気が「子ども向けが欲しけりゃシルビアを買え」ってのも不味かったらしく、モデルチェンジしたら下品なガキ仕様に変わってしまったが。

 こんな古い車に乗っているのは、やはりそれなりの年代の人であったが、新車で買ってずっと乗っていたんだろうなと想像する。
 R34は酷いガキ仕様だし、それ以後のVシリーズは新世代のセダンと化したので、古き良きとスカGをとなると、R33から離れられないのかもしれない。

 まぁ私がアルテから乗り換えたいと思う車が出ないから乗り換えないって言うのと、根が一緒なんだろうが。
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 使い込んだXPを速くする方法は? | トップページ | 宇宙を舞うブーメラン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイライン R33セダン:

« 使い込んだXPを速くする方法は? | トップページ | 宇宙を舞うブーメラン »