« 流石に「死ね」は不味かろう | トップページ | 「非武装平和都市宣言」の危うさ »

2008年5月 1日 (木)

ガソリン価格が上がるんだって

 暫定税率の廃止に伴ってガソリン価格が下がっていたのが、衆議院の再可決により、また跳ね上がると言う事で、自宅近くのガソリンスタンドも長蛇の列が出来ていた。
 丁度アルテのタンクも残量が少なかったので空いているときを見計らって給油したのだが、確かに安くはなっていたけれど、長時間並んでまで買うほどの値段でも無かった。
 普段全く乗らない生活になり、給油も3ヶ月ぶり位であるので、その間の価格高騰分を考えると、格安感はあまりなかったので。
 仕事で毎日給油する人ならともかく、たまに乗る場合だとそれほどありがたみがある話しでも無かった。
 それに、ガソリン価格が下がったからと言って、連携して値段が下がったモノが皆無に近いと思われるので、物価に対する影響度合いはガソリン価格が下がっても無視しうるレベルでしかなかったと言うことだろう。

 特定財源を一般財源にするからって話しは与党からも出ている様だが、それなら何も個別に税を設けなくとも、消費税で一本化すりゃいいじゃないかと思う。
 恐らく一生使わないであろう宮崎の高速作りに使われて、首都圏は後回しと言うのも腹立たしいが、全く関係の無い所に使われるのも納得がいかないのである。 

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 流石に「死ね」は不味かろう | トップページ | 「非武装平和都市宣言」の危うさ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン価格が上がるんだって:

« 流石に「死ね」は不味かろう | トップページ | 「非武装平和都市宣言」の危うさ »