« モナコGP放送を見逃す | トップページ | 社民党の馬鹿さはぶれないらしい »

2008年5月29日 (木)

Jリーグ チェアマンの謝罪

 川崎)我那覇選手のドーピング問題で、CASの裁定が昨日出たのを受けて、Jリーグが会見を開いた。
 ニュースでその記者会見を一部見たが、総責任者のチェアマンが自ら謝罪した事は一応評価する。
 今までこんな事なかったもんな。

 ただ、ガナの処分履歴抹消は当然として、クラブに課した制裁金の返還しないってのはどう言う論理だか、ちゃんと説明してほしいものだ。
 CASの裁定で違反行為そのものが無かった事になるから、制裁の理由が消失しているのだが。
 ドーピング違反に該当するかについてもブチブチ言っているが、その件は既にWADAが正当な医療行為だった事を裁定してケリがついている筈。

 全くもって見苦しい。
 インネン付けてボッたくるやり口は、とてもスポーツの世界の出来事とは思えない。
 ガナ損害賠償はしないと言っている様だが、この際裁判起こして取れるものは全部取っちゃえ!と思う訳である。
 彼が背負った負債は2万ドルぽっちでは焼け石に水なんだし。

 それと、関係者の処分もやるらしいので、下っぱの首切りで終りにせずに、関係が無いのに首を突っこんだ発言して、処分を自分の思うようにしたカワブチの処分もしてほしいものだ。

 取り敢えず、等々力でカワブチと鬼武がみんなの前で土下座から始めてほしいと思うわ。

 大丈夫。
 川崎のサポは他サポを1万人で取り囲む様な、どこかのアホな赤サポとは違うから、無事に等々力から帰らせてやるって(笑) 
 

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« モナコGP放送を見逃す | トップページ | 社民党の馬鹿さはぶれないらしい »

サッカー」カテゴリの記事

川崎フロンターレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/41356391

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ チェアマンの謝罪:

« モナコGP放送を見逃す | トップページ | 社民党の馬鹿さはぶれないらしい »