« 鶴丸が消えた日 | トップページ | フジのバレーボール中継は… »

2008年6月 2日 (月)

LOOXのメモリを増設

 流石にLOOXの低速化に頭に来たので、メモリを増設。
 取り敢えず、この手が有効なのは判っているのだけど、LOOXのメモリは結構高いタイプなので二の足を踏んでいたのだが、メモリ使用状況を見ると512MB搭載で空きメモリが2~30MBなんて事も多く、ブラウザのsleipnirで2~30のタブを開くと、他の窓を空けるのにスワップしまくっている音が結構響くのが心臓によろしくないもので(笑)

 ちょうど良い具合に新横浜の上にビックカメラが出来ていたので、のぞみの待ち時間にそこのPC売り場で聞いたら在庫があるとの事。
 次の瞬間、カード出してた(;^◇^;)
 バッファロー製の512MBで19,800也。 
 今カードで買えば、支払いはボーナス後になることを見越しているのは当然である。

 大阪に戻って、早速試してみる。
 増設前は3分程度起動に掛かっていたのが、2分強程度でNortonまで含めて起動終了するようになったのは大きい。
 そして複数の窓を空けてもスワップが起こりにくいので、単純にモジュール読み込みだけにHDDアクセスが使われる分、起動が速くストレスもたまらない。
 CPUを使うところは以前と同じだが、元々pentiumMの性能自体には不満が無かったので、今のところは大丈夫。

 問題は最後の手段を使ってしまったので、今後遅くなってしまったら今度こそリカバリCDで再インストール以外に手がない。
 その前に新しいマシンが買えればいいのだが、その時にはXPは手に入らないだろうし、Windows7を待つのが得策なんだろうか?

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 鶴丸が消えた日 | トップページ | フジのバレーボール中継は… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LOOXのメモリを増設:

« 鶴丸が消えた日 | トップページ | フジのバレーボール中継は… »