« 『MT車を選んで購入する人の考えが理解できません』か… | トップページ | 自衛隊は矯正施設ではないのだが »

2008年6月18日 (水)

公務出張のマイレージ自粛って

 国家公務員が公務で飛行機出張した際のマイレージポイントの取得自粛を、徹底させるんだそうだ。
 今までマイレージ取り放題だったと言うのも羨ましいが、自粛って事は従わなくとも罰則は無しよって事っすね。

 意味無いじゃん(笑)

 どうせ航空会社が誰にマイレージ出したか発表するわけで無いし、お役所だって「自粛しているものを調査することは無い」位のことは言い出すだろうから、裏では相変わらすやり放題でせいぜい「あまり派手にやるなよ」程度で終わるだけだろう。

 それならいっその事、「出張するときはマイレージはいい条件で取ってくる事」と取り決めて、マイレージポイントと出張回数を掛け合わせた数字を成績ポイントにして評価してやりゃいい。

 そうなると、マイレージをどれだけ取ってるか判るだろう。
 で、溜まったらそのポイントで出張に行かせると。

 それで無ければ、国家公務員の出張の手配を一手にやる特殊法人を各省庁から人を出させて作って、そこ以外では手配させない。
 で獲得したマイレージはその法人に付けさせて、溜まったポイントに従ってただのチケットを出させて、それを出張に使うと。

 特殊法人が出来て出張事務が一元化されりゃ効率化するし、官僚のポストも増えるし、各省庁の寄り合いだから特定の省庁の言いなりにはならないし。
 手続きするときは別の省庁出向者が担当すれば、ずるも出来ないだろう。
 外務省の手続きを防衛省がやって、財務省の手配は国交省がやるとか、普段苛められてそうな間柄を逆転させて苛め返すってのも、中々楽しそうだが。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 『MT車を選んで購入する人の考えが理解できません』か… | トップページ | 自衛隊は矯正施設ではないのだが »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公務出張のマイレージ自粛って:

« 『MT車を選んで購入する人の考えが理解できません』か… | トップページ | 自衛隊は矯正施設ではないのだが »