« EM・ONE 導入 番外編 | トップページ | ミニPCの時代は来るか? »

2008年6月10日 (火)

LOOXのメモリ増設後

 512MBから1GBに増設後、そこそこ快適に動いている。
 起動時間が思ったほど短縮されなかったのがちょっと期待外れだったが、まぁそう言うことを言い出すときりがない。

 変更してからはHDDのアクセスが減ったのが実感できる。
 それに伴ってか温度上昇もゆるやかになった気がするのだが、冷却処置も同時に施しているので、どっちが効いているかは不明。

 意外なところでは、メール受信時にサーバ応答が無くて途中で切れる事が良く発生していたのだが、それが無くなった事。
 今まではサーバ側の問題か?と思っていたのだが、こっちの問題だったのかと。
 多分、メモリのスワップがOEでも発生していて、サーバとやりとりしている信号を受信しなかったか、時間内に応答しなかったなんてのがあったと思われる。

 しかし、この状態は何時まで維持できるやら?

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« EM・ONE 導入 番外編 | トップページ | ミニPCの時代は来るか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/41486641

この記事へのトラックバック一覧です: LOOXのメモリ増設後:

« EM・ONE 導入 番外編 | トップページ | ミニPCの時代は来るか? »