« 八尾の不時着事故に思う | トップページ | EM・ONE 導入 10 »

2008年8月22日 (金)

「タイフーン買って下さい」ですか?

 イギリスが「タイフーン買ってくれない?」と打診してきているらしい。 
 何でも何年か前にオプション契約込みで結構な機数を発注したそうなのだが、財政悪化で全数引き取りが出来ない状況に陥り、さりとてキャンセルすれば莫大な違約金を払う羽目になると言うことで、買ってくれそうな国に声をかけているらしいのだが。
 確かに日本の場合はF4の退役は待った無しなのに未だにFXが絞り込めていないから、F22の繋ぎでもとなる可能性はある。
 だが空幕はF22が欲しいの一辺倒だから期待薄だと思うが。
 石破さんがまだ大臣なら検討位はさせただろうけど、「あたご」の件で首切られたから仕方がない。

 もっとも、仮に日本が買うにしてもイギリス空軍仕様のまま納品されても困るので、空自仕様にして貰うのと要員の教育をイギリス空軍が請け負う位は最低限やって貰わないと、大幅値引きだけじゃ買う訳にはいかない。
 これから使うとなれば、征空戦闘機のトランシェ1では使い勝手が悪いので、簡易マルチロールのトランシェ2仕様で無ければならんのだが、イギリスが持て余しているのは一体どの仕様なのだろう?

 「取りあえず、中国・ロシアのフランカーと韓国のF15Kと互角以上に渡り合えばいいんだから1で大丈夫です。 やっぱりF22がいい? お客さん!「戦争は数」ですよ!」なんてセールスマンは言いそうだが。
 ジョンブルは転んでもただじゃ起きないからな。

 しかしこれって、納車が早いからって他の客がキャンセルしたグレード違いの車を勧められているのに近い話しだな(笑)

|

« 八尾の不時着事故に思う | トップページ | EM・ONE 導入 10 »

ニュース」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「タイフーン買って下さい」ですか?:

« 八尾の不時着事故に思う | トップページ | EM・ONE 導入 10 »