« 自賠責 | トップページ | ヴィクトリノックスのキャリーバッグ »

2008年8月29日 (金)

アフガン日本人拉致事件に思う

 最悪の結果となってしまった。
 亡くなった方のご冥福をお祈りしたい。

 今回の場合、事件発生から殺害まで時間が殆ど無かったのだが、何か犯人側の方で齟齬をきたす様な問題があったのだろうか?
 殺害が目的なら何も拉致しなくともその場で射殺すれば済む訳で、それなりの手間を掛けアジトとかの露呈のリスクを背負って拉致しながら、何の要求も声明も出さずに殺すと言うのは無計画すぎるのだが、連中が思っても見なかった時間で核心に当局が迫っていたとか。
 何にしても、この件でアフガンがイラクよりヤバい所だと言うのが広まったわけで、アフガンに自衛隊派遣なんて話しを牽制しそうだが。

|

« 自賠責 | トップページ | ヴィクトリノックスのキャリーバッグ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフガン日本人拉致事件に思う:

« 自賠責 | トップページ | ヴィクトリノックスのキャリーバッグ »