« 帰省ラッシュ | トップページ | 男子サッカー惨敗に思う »

2008年8月15日 (金)

再びカバン考 5「リュックの中身」を試してみる

 タイトルのNoに抜けがあったので、修正(笑)

 衝動買いしたヴィクトリノックスのデイバッグ。
 使ってみると何でも放り込めるのは良いのだが、何気に整理が付かないのが困る。
 オーガナイザーの部分が少ないせいもあって、小物類の収まりがよろしくない。

 で、何か良いものは無いかと、MUJIからLoftを回って東急ハンズに至ると、そこには「鞄の中身」シリーズが。
 リュック用の「リュックの中身」もあったので、どうしようか思案。
 似たような物もあったのだが、こちらは一枚の板の表裏にポケットがあって最大A4位のノートなら入るくらいのサイズを筆頭にいくつかのサイズのポケットになっていた。 それに対して「リュックの中身」は二枚の板をウレタンの底とサイドのベルクロが繋いでいて、それぞれに用途別に使えるポケットやペンホルダーの類が付いている。
 ベルクロは外して折り返すと、前面のポケットが用途に合わせて変えられる様になっており、板の間にはパソコンを収納できる様になっていて、中々考えられている。

 で、値段は1000円位違ったのだが「リュックの中身」を選択。
 早速使ってみたのだが、使い方を理解していないのか、イマイチ。
 ペンの類や携帯を入れたいので、そちらのポケットを前面に回したのだが、大きいポケットはもう一枚の板に付いているので、そちらを使うには挟み込む物が影響を受ける。 それに下のポケットに入れたものが取りにくい。 デイバッグの口を一杯に開けばいいのだけど。

 もうちょっと付き合って見れば、いい使い方が判って来るだろうか。

|

« 帰省ラッシュ | トップページ | 男子サッカー惨敗に思う »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びカバン考 5「リュックの中身」を試してみる:

« 帰省ラッシュ | トップページ | 男子サッカー惨敗に思う »