« やはりアルテに乗るのは楽し(;^◇^;) | トップページ | 「G.ワシントン」横須賀へ »

2008年9月24日 (水)

TUMIのデイバッグ修理完了

 ストラップの裏側がハゲハゲ状態になってしまったTUMIのデイバッグを修理に出していたのが上がってきた。
 裏の生地は柔らかく適度に滑る材質だったのだが、やはり体に直接あたって力の掛かる場所と言うことで、汗を吸ったりしたしたせいか劣化して固くなってしまい、滑りはともかくとして表面がひび割れてしまった。
 問題はひび割れが擦れると剥げてしまうので、それが服に付いてしまうこと。 
 冬場なら濃い色のコートなりスーツの上着で目立たないのだが、夏場は直接ワイシャツについてしまうと目立つことこの上ない。
 たまたま心斎橋のハンズに行ったときに、近くにTUMIのショップがあるのを見つけて修理を依頼したのだが、見積りも含めて2週間程度で完了してくれた。
 問題の生地を変えるにはストラップを本体から外して、更にストラップをバラして入れ換える事になるので時間と費用が掛かるが、もとの生地のままなら単なる交換なので費用は押さえられたのだが、同じ生地だとまたしばらくして同じことになるので、生地を変えて貰うことに。
 今度の生地は表面がざらついた感じで、べったりと張り付く様な感触が無いのでかなり持ちそうな気がする。

 高いブランド品は機能としてイマイチ評価できない物はあるが、今回のデイバッグのようにラインアップから外れた製品も修理に出せるってのは、評価しても良いかもしれない。

|

« やはりアルテに乗るのは楽し(;^◇^;) | トップページ | 「G.ワシントン」横須賀へ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TUMIのデイバッグ修理完了:

« やはりアルテに乗るのは楽し(;^◇^;) | トップページ | 「G.ワシントン」横須賀へ »