« ゲリラ豪雨 | トップページ | 福田首相辞任…ね »

2008年9月 2日 (火)

バックモニターは有れば便利

 先日、出先からの帰りに最寄り駅まで車で送って貰った時の事。
 車はマツダのアテンザ。 別に運転させて貰った訳ではないので、車の善し悪しは判らなかったが、広めの室内としっかりとした足回りは好感が持てた。

 その際に気に入ったのが、純正のカーナビとバックモニター。
 カーナビは横長のモニター画面を左右に分割して、それぞれ縮尺の違う地図を表示しており、一画面で縮尺を切り替えて表示させるより便利。
 この辺は大型のモニターをインパネに組み込める純正ならではかもしれない。

 そしてももう一点が、バックモニター。
 実際に使うのを見るまではその効果に疑問を抱いていたのだが、実際に使っているのを見ると便利である。
 オーナーはバックする時に後ろに子供がいないかを確認するのに便利と言うが、バックの最中にミラーの死角が判るのは便利だ。 
 バックが上手い下手は別にして、死角に何か入り込んでいるかを確認できるのはつまらない事故を防ぐのに有効だと思う。
 特にリアエンドが分かりにくい車だと、つい何かに引っかけてしまうのではないか?と不安になる。
 最初の車がハッチバックのカローラFXだったので、トランク部と言う出っ張りがどうしても馴染めないのだ。
 だから今のアルテにはバックマーカーとしてでかいウィングを装着している。
 空力的にどうかと言う以前の実用品としての装着だが、アルテが新車で有ったときにこんなオプションがあったら、純正のナビシステムを装着していたかもしれない。

 何時になるか判らないが、次の車を買うときはバックモニターの有無も選択基準の一つになるかも?

|

« ゲリラ豪雨 | トップページ | 福田首相辞任…ね »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックモニターは有れば便利:

« ゲリラ豪雨 | トップページ | 福田首相辞任…ね »