« 携帯のメールが消えていた(ーー;) | トップページ | ロシアが原子力空母建造? »

2008年10月11日 (土)

「GT-R対ポルシェ」だそうです

 久々にクルマネタだわ(;^◇^;)

 「こんな記事」がyahooにあったとmixiのマイミクさんの日記にありましたが、ポルシェが抗議するってのも変な話しだけど、それに日産が回答するのもなぁと。

 GT-Rを購入してタイムアタックしても公表されたタイムが出ないってのは、スピード違反で捕まったときに「ホントにそんなに出るかおまわりさん試してよ」と言い逃れする時のお話しかよと。

 日産と言えばR33の時にレース仕様か?って状態でタイムアタックして、R32より20秒だったかタイム短縮したなんて宣伝してた前科持ちだし、試乗会には広報チューン車を出すのがお約束のメーカーだったんだから、ディーラーで買える車でタイムアタックしているとは思えない。
 まぁ市販のままと言うのを信じるなら、各パーツで公差内の部品のうちできっちり差が無いものを選び出して組み立てているとか、サスもセッテイングの許容範囲が比較的大きくて…この手のサーキット走行も考えて買う層はコースに合わせて自分好みのセッティングに変更して乗る場合もある…ニュル仕様にセッティングしているとか。 サスペンションは凝った作りになれば手を入れる場所も増えるので、結果としてセッティング範囲が広がる場合がある。
 うちのアルテもWウィッシュボーンなんて形式だから、設定の範囲が結構広く、範囲のギリギリでセッティングすると同じクルマでこうも違うか?と言う位変わるらしいので。
 あるいはタイヤが実は試作品で耐久性より性能向上に重きを置いているとか、そういう事はあり得る。
 そこまでやってませんと言うにしても、初期ロットより前の先行試作みたいなやつから選んでタイムアタックしているのだと、設計通りの性能を発揮する可能性が高いから、ポルシェが入手した一台より性能が高くとも不思議ではない。
 整備も開発した会社が自ら行うのと、ディーラーですらないポルシェがマニュアル片手に整備するのとでは発揮する性能に違いがでるだろうし。

 ドライバーにしても、普段限界まで発揮させている911ならともかく、限界まで発揮させる程信頼できないGT-Rでは差が出て当然かも。

 ただ、日本ではGT-Rはポルシェの敵にはならんでしょう。
 フェラーリにもきっと負ける(笑)
 180km/hしか出ないんじゃ、200以上は確実に出る相手には手も足も出まい。
 バカなリミッター付けるからだが、そういう姑息な事をしてまで売るGT-Rには同情はせんな。

|

« 携帯のメールが消えていた(ーー;) | トップページ | ロシアが原子力空母建造? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「GT-R対ポルシェ」だそうです:

« 携帯のメールが消えていた(ーー;) | トップページ | ロシアが原子力空母建造? »