« さて、そろそろアシを確保しようか | トップページ | ついにiPhoneも… »

2008年10月23日 (木)

F1 単一エンジンに?

 F1の話題はあまり気にしてなかったのだが、これって本当にやるんか?と言うのが正直なところ。
 エンジンスペックを厳密に定めて、それを各チームで製造して使用するのかと思いきや、エンジンサプライヤーが一社に限定されて、そこから供給を受けると言うものだ。

 これじゃ今のF1に参加しているメーカーにはうま味がない。
 自前でエンジン開発して参加しているからこそのF1であって、何処かで作られてきたエンジン載っけたマシンに自社の名前を冠するなんて恥ずかしい真似するくらいなら、止めちゃうわな。
 70年代の様にフォードDFRを採用するチームが多数あった時代を夢見ているのかもしれないが、あの時だってフェラーリやアルファと言った12気筒がいたからこそバリェーションが保てたのだし、DFRはエンジンの素性が良くチューニングの余地があったから、結果としてエンジンチューナーによってその性格が代わり実質的に別バージョンとなっていたのだが、今回供給されるエンジンがどこまでチューニングする事を認めるのかが判らないし、こんな案が出てきた経緯を考えれば、エンジンは封印されていてチームでは一切触れなくしている可能性が高い。

 モズレーやバーニーはコスト削減の為と言うが、金に糸目をかけずに注ぎ込んで速さを競うのがF1ってカテゴリーだろうに。
 それに金が掛かる様になったのはころころ変わるルールや安全の名の元にコースの改悪を繰り返してパッシングポイントを激減させ、ピットインの順番で順位が変動する様な状況にしたせいで、あれこれと金を注ぎ込んでごくわずかの差を付ける破目になったからだろうに。

 エンジンが同一になったって、シャシーの開発能力やマシンセットアップ能力の差異でチーム間の格差は開き、その差を付ける為に金が注ぎ込まれるのは目に見えている。
 そしてコース上での勝負がつかないから、レースはつまらなくなり人気も無くなると。 負のスパイラルって奴でしょうな。

 F1を面白くするなら、ちょっとしたアイデアが日の目を見る様なレギュレーションの柔軟性を持たせる事と、ピットイン回数を減らす為に給油禁止にする事から始めるべきだろうな。
 オートマ禁止ってのもレーサーの腕による部分が増えて楽しいかも。

|

« さて、そろそろアシを確保しようか | トップページ | ついにiPhoneも… »

ニュース」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1 単一エンジンに?:

« さて、そろそろアシを確保しようか | トップページ | ついにiPhoneも… »