« 九十九電機が民事再生法申請 | トップページ | ナビ杯 大分優勝 »

2008年11月 1日 (土)

「NB100が"dynabook"ではない理由」

 Yahooのニュースに「タイトル」の様な記事が載っていたのでクリックしてみたのだが…

 まず内容以前に文章が長すぎる! 誰が読むんだよ!と言う位。
 この位の内容なら編集してスクロール2回って所で収めないと、読む方は辛いぞ。
 もっとマシなライター使えばいいのに。

 んで、内容について要約すると

 「NB100はdynabookの名前を冠せる様なモノじゃない。だから買う時に勘違いするなよ。 一台で済ませようなんて貧乏人は素直にdynabookを買えよな。」

 って所でしょうか。意訳っぽいがそう外れでも無いと思うが(笑)

 言っている事は一理も二理もあるんよ。
 ただそれを今から言っちゃお終いでしょと言う事で。

 東芝の看板背負ってりゃ黙ってても買う様な層はそもそも手を出さないし、東芝が言うような層は看板なんか気にしないし、Webとメール程度しかしないのに6万も7万も出すのは損と思うから、もっと安い外国製を買っちゃうと。

 どうせ出すなら値段で太刀打ちするのは難しいんだから、「流石は東芝」ってもんを出して欲しいわ。
 それこそリブレットの流れを受け継いでいるような奴を。

 来年夏に富士通もネットブッククラスのPCを出すが、そのマシンに果たしてBIBLOやLOOXの名前を付けるのか?ちょっと気になる。

 台湾で設計製造させるって言う話しだから、LOOXは名乗って欲しくない様なスペックの様な気がするけれど。

|

« 九十九電機が民事再生法申請 | トップページ | ナビ杯 大分優勝 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「NB100が"dynabook"ではない理由」:

« 九十九電機が民事再生法申請 | トップページ | ナビ杯 大分優勝 »