«  派遣打ち切り問題 | トップページ | 元バイク乗りの自転車生活 6 »

2008年12月14日 (日)

原付が売れてないそうだ

 ちょっと前のニュースだったが、原付と電動自転車の販売数が逆転したとか?

 電動自転車は実家でも使っているが、免許無しで乗れて原付の様に道交法の縛りが少ない分手軽だから、一台有ると便利だ。
 原付が売れない理由にガソリン代の高騰をあげられていたが、一度の給油で何千円も掛かる訳でないし電池切れの自転車より補給は容易だし、何より疲れない。
 その手の経済的な問題より、駐車違反が厳しくなった事でそれが面倒だと思われる方が大きいのでは無いだろうか?
 駐車違反を厳しく取るならそれに比例して駐車環境も整備すべきだが、実際に整備は進められているとはいえ要求量を遥かに下回る状況では、とても街中で使える交通手段には出来ない。 
 車道の端を上手く使って駐車スペースを作れれば良いのだが、車も駐車スペースが足らないので難しい。 
 かと言って、歩道内の植え込みを始末して駐車スペースを設けても、自転車がそこを占拠するだろうから、やはり難しい。

 元々、原付は自転車に動力補助する発電機用エンジンを搭載したところから始まっているので、電動自転車は原付のルーツとも言えるだけに、ルーツに止めを刺されてしまったと言うのは皮肉な事かもしれない。

 このままだと原付ってカテゴリーはカブくらしか残らないかもしれないと思うと、バイク乗りのスタートを原付から始めた身としては、寂しい事だ。
 クラッチ付で残っているのはホンダのエイプ位だし、時間の問題なのかもしれないけど。

|

«  派遣打ち切り問題 | トップページ | 元バイク乗りの自転車生活 6 »

ニュース」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/43421713

この記事へのトラックバック一覧です: 原付が売れてないそうだ:

«  派遣打ち切り問題 | トップページ | 元バイク乗りの自転車生活 6 »