« 結局クラスター爆弾は禁止 | トップページ | iQの実車を見る »

2008年12月 6日 (土)

ついにホンダF1撤退

 ホンダがF1を撤退すると発表した。

 第3次参戦の今回は、はっきり言って惨敗だろう。
 第2次の憎たらしい限りの強さと比べたら、何のために参戦したんだ?と思えるくらいだ。  今回は車体も含めての参戦だったから、ハードルが高かったのかもしれないが。

 スポンサーが付かなくて「アースなんちゃら」なんてデザインで誤魔化した時点で長くないとは思ったけれど、スポンサーをやる企業だってバカじゃない。
 勝ち目のないメリットを感じさせないチームに金を出すわけがないので、実力を見切られてたのだろう。
 もっとも、今のホンダならF1を止めてもイメージ的なダメージは少ないんじゃないか?
 商品はミニバンが主力…の割りには新型オデッセィは売れてないらしいが。

 今回のチームスタッフは何というか無味無臭と言うか、仕事でやってます的な感じがして前回のような一癖も二癖もある連中と比べると、なんとも頼りなかった。 開発ならともかく、勝負事に出るなら無茶なことを平気でやる様なスタッフでないとだめだろう。

 もっとも、前回はF1に行って帰ってきた連中は地味な工場の仕事を軽く見る風潮があったというから、今回はF1も仕事の一つと見れるスタッフを送り込んでいたのかも知れない。

 しかし、日本GPを鈴鹿に奪い返した矢先にご本尊が撤退じゃ格好が付かないと思うのだけど。

|

« 結局クラスター爆弾は禁止 | トップページ | iQの実車を見る »

クルマ・モータースポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/43332465

この記事へのトラックバック一覧です: ついにホンダF1撤退:

« 結局クラスター爆弾は禁止 | トップページ | iQの実車を見る »