« 省燃費オイルを試す | トップページ | 気づいてみれば…1年経過 »

2009年1月23日 (金)

戦艦大和を引き揚げろ

 呉市で商工会議所が中心となって、九州坊の岬沖に沈んだ大和を引き揚げようと言う話しがでているそうで。

 場所は以前にテレビの特番で特定されているので探し回る手間は無いものの、水深300m以下の所に沈んでいる事が大きなネックになりそうだ。

 艦体全部の引き揚げは流石に難しい様で、砲塔とか艦の前部とかを対象にしているらしいが、砲塔一つで2500トンもあるし沈む際にひっくり返った際に艦体から外れて離れたところに沈んでいる可能性があるから、意外と厄介な所に沈んでいる可能性もあるから、一筋縄ではいかないだろう。

 しかし、大和を引き揚げてどうするのか、それが疑問なのだけど。
 もうこのまま海の底で眠らせていればと思う。
 運命を共にした乗組員の遺骨や遺品収集もするにしても、すべての乗組員の遺骨を引き揚げられる訳ではないだけに。

 映画のセットの大和が結構いい観光収入になったのに味をしめたって訳でないと思いたいが、果たして? 

 

|

« 省燃費オイルを試す | トップページ | 気づいてみれば…1年経過 »

ニュース」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/43833799

この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦大和を引き揚げろ:

« 省燃費オイルを試す | トップページ | 気づいてみれば…1年経過 »